2012-01-11

医療機関にまったくかからないのも問題

 昨年2011年、私は医療機関にまったくかかることなく1年を終えました。

 これを聞いて「それは健康な」とお思いになる方がいらっしゃることでしょう。確かにそうです。医療機関にかからなかったということは、大した病気を患わなかったということ。すなわち健康であるとの印象を抱かれると思います。
 しかし私自身は、いくら病気にかかっていないからといって、まったく医療機関に行かないのも問題ではないか、と考えます。

 病院等の医療機関は、病気の治療のためだけにあるのではありません。そういった病気が見つかる前に、検査をする場所でもあります。
 本当に健康を維持している人というのは、たとえ病気の自覚がなくても、積極的に医療機関へ行って検査を定期的に受ける、そういう人が多いと思います。
 私もこれから確実に歳を重ねていきます。今後さまざまな病気を患うリスクは年ごとに高まっていくことでしょう。それに備えるためにも、これからは定期的に検査を受けるようにしようかと考えています。時間と金に余裕があれば、人間ドックを受診するのが最もよいかもしれません。

 まあまず最初にやるべきは、歯科医院へ行くことですね。歯が悪いと食べ物をうまく咀嚼できず、消化が悪くなって体全体に影響を及ぼすといわれています。歯の健康を維持することは、体の健康維持につながるということです。
 今のところ歯の痛みも歯肉からの出血もありませんが、近いうちに検診のため歯科医院へ行くとしましょう。痛くなってからだと、治療も長引くしその分費用もかさみます。それを考えれば、一度の検診で払う費用のほうが安くつくというものです。異常が見つかっても、処置の簡単なうちに治療を済ませられて、大きな出費にはなりませんし。
 やはりとりわけ歯の検診は、まめに受けておくべきですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード