2011-12-17

ボートレース福岡訪問記・5

 ボートレース福岡は立地や雰囲気が住之江や平和島に近いと、前に書きました。
 しかしここの場内の食べ物はといいますと……正直言って、住之江・平和島より明らかに充実度が劣ると言わざるを得ません。
 食事ができる場所自体は、スタンド内に数か所あります。ですが、これが売りだといえるようなものは、残念ながらありませんでした。レストランのメニューも、ありふれたものが並んでいる程度でした。

 あえて「これぞBR福岡らしい」といえる食べ物を挙げるとなると、↓これでしょうか。
 fukuoka_br17

 マスコット「ペラ坊」の焼き印が押された回転焼き、1個90円。スタンド2階1M側の売店にて売られています。
 それと、↓この「丸天うどん」380円。
 fukuoka_br18

 これは福岡らしいといえばらしい食べ物です。関西ではお目にかかれませんからね。2階2M側のレストランで食べることができます。

 今回は特別に、芝生広場にて「九州の味覚フェア」と、さまざまなスナックメニューの販売がおこなわれていました。
 そこのスナックメニューのコーナーには、大きめのアメリカンドッグがありまして、私はその大きさにつられて1本買いました。ところが……これがとんだババ。ひと口かじると、中のソーセージが冷たい! 中まで火が通っていなかったのです。よってソーセージの周りの粉も生焼け。周りばかり熱くて硬くて、非常に損をした気分でした。

 これは何かで口直しをしなければならないと感じ、丸天うどんを食べた2階2M側のレストランへ再び。今度はここで、餃子とビールをいただきました。
 fukuoka_br19

 BR福岡では、ビールが販売されていることはされているのですが、観客席への持ちこみは禁止となっています。したがって、ビールはレストラン内でないと飲むことはできません。

 総合的な感想。福岡で「食」を楽しむならば、街中の店や屋台に行ったほうが断然いいです。


 最後にひとつ。このBR福岡で今後開催されるレースが場内で告知されていました。
 今回の九州地区選のすぐあとに開催されるのが「アビスパ福岡杯」、そして年が明けてからは「福岡ソフトバンクホークス杯」があるとのこと。このうち「福岡ソフトバンクホークス杯」は企業杯の扱いを受けていまして、ゆえにGIIIとなっています。
 このようなプロスポーツのチームが絡んだ競走は、珍しいのではないでしょうか? 住之江や尼崎で「阪神タイガース杯」や「ガンバ大阪杯」などは開催されませんし。
 で、ホークスといえば、今年のプロ野球で日本一となったチーム。それゆえに、ホークスの選手たちのトークショーもあるのでしょうかね? 開催は1月で、まだ自主トレ期間中ですから、可能性はあると思うのですが。


 さて、今年もいろいろなレース場に飛んでいき、レースを観戦してきました。
 今回の福岡で、訪問したレース場の数は19になりました。まだ行っていない場は多摩川・鳴門・下関・若松・芦屋。あと5場です。
 来年中に24場制覇を達成したいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード