2011-12-16

ボートレース福岡訪問記・4

 ボートレース福岡の大時計から、さらに1M側に向かって歩きながら、競走水面を観察しました。
 ↓これが1M側の様子。
 fukuoka_br14

 ここのターンマークを見て、驚きました。消波装置がついていないのです。写真で見ての通り、ターンマークがポツンとあるだけ。これは何か理由があるのでしょうか? ちなみに2M側は従来どおり、消波装置がついていました。
 今までこのような、単独でターンマークが浮かんでいるのを見たことがありませんでしたので、何だか新鮮なものを見たような、そんな気分に陥りました。

 この1M側、周囲が青い壁で囲まれています。そして↓これは壁の裏側。壁はこのように那珂川の河口にまで張り出していたのです。
 fukuoka_br15

 つまりBR福岡の競走水面1M側は、河口にさしかかっているということです。そのため、ここの水質は汽水です。
 河口付近ということで、BR福岡の1M側には「うねり」があるといわれています。そのうねりが、レースに大きく影響しているそうなのです。
 しかしそんなこと言われても、どのように影響しているのかなど、私にはわかりっこありませんねえ。よほどここの場を熟知していなければ、わからないと思います。


 さて、この日は場内のイベントホールにて、浅香唯さんのトーク&ライブがおこなわれました。
 浅香さんは5R終了後と8R終了後の2回、登場しました。そのそれぞれで、かつての浅香さんのヒット曲の披露となったのです。
 まず1回目に浅香さんが歌ったのは『C-Girl』今の季節だと季節外れの感がしないでもないですが、まあそこは目をつぶって……でも、もう40歳を過ぎた浅香さんが今、振付ありでこの曲を歌うのはいささか無理があるようにも思えました。
 トークでは、浅香さんが芸能界に入ったきっかけや、ドラマ『スケバン刑事3』での思い出などを語っていました。
 そして2回目。ここで歌われたのは案の定『セシル』やはりこの曲は浅香さんには欠かせません。何せ浅香さん最大のヒット曲ですからね。私も個人的に『セシル』の曲は好きです。特にいいと思うのは、2番のサビの歌詞。JASRACの目が光っていますので、ここでは書きませんが、とにかく私は2番の終わりのほうのフレーズがお気に入りなのです。

 あ、そういえば私は、2年前に住之江でも浅香さんのライブを聞きましたっけ。

 住之江競艇 GI第37回高松宮記念特別競走 2009-09-06
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-59.html

 ここでも『セシル』が歌われましたが、『C-Girl』は歌われませんでした。
 この2曲、ともに浅香さんの代表曲として扱われることが多いですが、私は断然『セシル』がいちばんの代表曲だと思っています。

(続く。次で終わり)


(おまけ)
 ↓BR福岡場内に張られていた、4ヵ国語によるメッセージ。
 fukuoka_br16

 さすが中国・韓国からの観光客が多い福岡ならではです。なお下2段はともに中国語。上が簡字体で、下が繁字体です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード