2011-11-20

秋葉原にてカレーを食す(ボートレース江戸川訪問記・おまけ編)

 去る2011年11月12日、ボートレース江戸川での観戦を終えた私は、秋葉原へと向かいました。8月の戸田訪問の帰りのときに続いて、また。
 といっても、今回は「異空間体験」をするわけではなく、別の目的があってです。
 最近の秋葉原は聞くところによると、カレーがちょっとした流行になっているらしいのです。そこでそれがどれほどのものなのか、この身で調べるべく、秋葉原へと行った次第です。

 BR江戸川の最寄駅、都営地下鉄新宿線の船堀駅からは、電車1本で秋葉原まで行けてしまいます。
 船堀駅から新宿方面に乗り、岩本町駅で下車するのです。実はここ、秋葉原に近い場所にある駅なのです。ただ、秋葉原の中心街からは少し外れたところですが。

 まず食べてみたのは、JR秋葉原駅から歩いて5分ほどのところにある『ベンガル』の「ビーフ角切りカレー」1100円。
 edogawa_br29

 ルーをかけると↓このような感じです。
 edogawa_br30

 この『ベンガル』はかなり古くからある店とのこと。その名物メニューが、このカレー。具は大きな牛肉の角切りと大きく切られたジャガイモ。このふたつだけというシンプルさ。
 ルーは酸味があり、あとから辛さがピリリとくる味。全体的に少し水っぽさがあると感じました。
 また、これと併せて地ビールの「秋葉原ビール」までもたのんでしまいました。
 edogawa_br31

 かすかな甘みがあり、苦味は少なめのビールでした。1本600円。
 なお、この『ベンガル』は、秋葉原ではかなり知名度の高いラーメン店『九州じゃんがら』の向かいにあります。なので『じゃんがら』の場所を知っているならば、おのずとわかるかと思います。


 もう1店、行ってみました。JR秋葉原駅電気街口からすぐ近くにある『ホームメイドカレー タイム』。改札を出てすぐのところにある、立地のよい場所にある店です。
 ↓こちら、ビーフカレー600円。
 edogawa_br32

 マイルドな辛さで「街のカレー屋さんの味」といったところでしょうか。
 それとここの店、店頭でカレーパンの販売もしています。

 以上、BR江戸川でいろいろ食べまくったあとに、また秋葉原でカレーを食べた、食欲旺盛な私のレポートでありました。はい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード