2011-11-14

ボートレース江戸川訪問記・1

 2011年11月12日、私は東京都江戸川区にあるボートレース江戸川へと行ってきました。
 このBR江戸川、私は以前から一度行ってみたいと考えていた場です。「他の場とは違うものがいろいろとある」という話をちらほら聞いてきまして、どんな場なのか気になっていたのです。今回ようやく、その江戸川の訪問が実現しました。

 今回、私は都営地下鉄新宿線の船堀駅まで行き、そこから連絡バスで現地まで行くルートをとりました。
 都営新宿線は東大島から船堀にかけての区間では、いったん地上に出ます。よって地下鉄ではありますが、船堀駅は地上の高架駅なのです。
 この2駅の間には、荒川および中川があります。電車はここにかかる鉄橋を渡っていきます。BR江戸川は中川にあるので、鉄橋のところで電車の窓からそれが見えるかと思い、窓からのぞいてみました。
 すると、ちらっと「江戸川」の文字が書かれた建物が見えました。あれがBR江戸川だなと気づきましたが、見えたのはほんのわずかの間。すぐに窓の向こうはコンクリートの壁となって、見えなくなりました。少々がっかりです。
 船堀駅に着いて、連絡バスでBR江戸川まで。連絡バスは船堀駅からのほかに、JR平井駅および東京メトロ東西線の西葛西駅からも出ています(西葛西駅発のバスは船堀駅を経由して行きます)。
 中川の堤防沿いの狭い道をバスは行き、それからほどなくしてBR江戸川に到着しました。

 edogawa_br3

 スタンド入り口で客をお出迎えするのは、2体の大魔神でした。
 ↓向かって右側に屹立するのは、変身前の姿。
 edogawa_br5 edogawa_br7

 左側に屹立するのが、変身後の姿。にしても、なぜ大魔神なのでしょうか? ここは謎です。
 edogawa_br4 edogawa_br6


 今回はGIの初日ということで、選手紹介がレース開始前におこなわれました。
 選手紹介は他場ならば、ホールやイベントステージを使用しておこなわれるものですが、ここ江戸川には、そういった類のものがありません。なので2M側に特設された小さなステージを会場としていました。

 まずは施行者あいさつ。今回のBR江戸川の施行者は、多摩市・稲城市・あきる野市からなる東京都三市収益事業組合。それを代表して、稲城市長がステージに上がってあいさつをしました。
 続いて今回の選手代表、山田竜一選手が代表あいさつ。地元選手だけに、観客から声援が飛んでいました。
 その次はいよいよ出場選手の登場。まずは1R出場選手を優先的に紹介。このあとすぐにレースですからね。次いで登録番号の小さい選手から番号順に紹介。ステージが小さいために、選手がひとりずつ登場して、終わったら奥に引っ込むという形式にしていました。
 選手紹介の中、やはり地元東京の選手には、より多くの声援が送られていました。特に濱野谷憲吾選手。東京ではもっとも人気の高い濱野谷選手は、江戸川でも声援は段違いでした。
 あと、登場した選手のひとことの中で、印象に残った言葉をば。

 丸岡正典選手「オーサカパイレーツは負けません」
 桐本康臣選手「ミエパイレーツも負けません」

 このふたりは続けての登場でして、続けて似たような内容の言葉を発したわけです。トーキョーパイレーツに対抗しているつもりでしょうか。
 そして最後は最終12R、ドリームレーサー賞に出場する6選手の登場。この中にはトーキョーパイレーツの選手が3人入っているときて、当然人気は高。中でも1号艇で出走する石渡鉄兵選手は「江戸川鉄兵」と呼ばれるくらい、江戸川に強い選手だけあって、いちばんの声援が送られていました。


 さて、選手紹介も終わったところで、私はスタンド内を探索していくことにしました。そこで私はたいそう驚くこととなりました。
 このBR江戸川、スタンド内は非常に見る者の目を惹くほどこしがなされていたのです。

(続く)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード