2011-11-13

江戸川 GI江戸川ダイヤモンドカップ

●2011年11月12日 江戸川 
 GI江戸川ダイヤモンドカップ 1日目


 ・的中レース
  2R 3連単  1,880円
  5R 3連単  1,860円
  12R(ドリームレーサー賞)
     3連単  2,190円


 さてさて、今回の舟券勝負は、私が前から行ってみたいと思っていたボートレース江戸川での挑戦となりました。
 まあ、結果は上記のとおりでして。それでも収支をほんのわずかながらプラスで終えられたので、少しはマシかなと思います。

 実はこの日の江戸川、何と1Rから7Rまで連続で、号艇が1着となったのです。8Rでそれは崩れましたが、最終12Rはが1着。12レース中8レースがイン逃げという結果でした。
 これだけ「インが強い」展開だったにもかかわらず、的中が上記3レースだけだったのはなぜかって? たとえ1着を当てやすくても、あとの2着3着を当てられなければ、どうにもならないのですよ、はい。

 でも今回、江戸川で楽しめたということで、いいリフレッシュにはなりました。
 今回は遠方のレース場を訪問したということで、後日恒例の訪問記を書いていきます。もうとにかくこの江戸川、今まで行ったところに比べ、あらゆる面で個性的でした。ゆえにネタも結構あります。


 おまけ。公開勝利者インタビューを受ける選手の写真。

 10Rで1着になった、濱野谷憲吾選手。
 edogawa_br1
 濱野谷選手、さすが地元東京の選手というだけあって、聞きに来る客がもっとも多く集まっていました。登場時「ケンゴー!!」と声援も多く、東京では絶大な人気があるのだと、あらためて認識しました。

 こちらは12R、ドリームレーサー賞を見事制した「江戸川鉄兵」こと石渡鉄兵選手。
 edogawa_br2
 こちらも江戸川鉄兵よろしく、多くの客が聞きに来ていました。

 余談ですが、私は石渡選手の名前を目にすると、ちばてつや先生作のマンガ『おれは鉄兵』を思い出してしまいます。
 下の名前から連想するのはもちろんですが、加えて『おれは鉄兵』には「石渡先生」という人が登場するのです。それでなおさら思い出してしまう、というわけです。
 もっとも、『鉄兵』の石渡先生の名前の読みは「いしわたり」なのですがね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード