2011-11-10

ふたたび幻想の中の若松・ナイトクイーンカップ

 ボートレース若松が、11月16日から11月21日まで女子戦『ナイトクイーンカップ』を開催するとのことです。
 ↓公式サイト
 http://www.wmb.jp/nq2011/

 実はこの競走、今年の2月にも同じ競走名で開催されたのです。それについて、私もこのブログで書きました。

 幻想の中の若松・ナイトクイーンカップ 2011-01-31
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-300.html

 その当時、ものすごく幻想的な宣伝絵がサイトにあったのですが、あいにくそれは消えてしまいました。サイトURLが上記URLと同じであるためです。つまり2月開催分のサイトは消えて、今回開設された公式サイトにそっくり入れ替わった、ということです。
 今回もまた幻想的なイラストが宣伝絵として使われていて、両者を見比べようとしたのに、残念です。

 まあそれはもう考えないことにして……
 今回のイラストもグッと魅せてくれています。今度は少女にカポックまでも着せていて、よりボートレースの宣伝絵らしいものとなっています。
 そしてその下には、何と初日ドリーム戦の出場予定選手が、イラストで紹介されています。こういった趣向もなかなか見る側を楽しませてくれるものです。粋な演出ですね。

 それと、宣伝絵に書かれているキャッチコピー。「2012年 夏 再び、若松で走るために…
 2012年の夏に若松で何があるのか? それは女子王座決定戦です。実は来年2012年には、女子王座が1年に2度開催されます。2月28日から3月4日に、多摩川で。それに続いて、若松でも7月31日から8月5日に女子王座がおこなわれるのです。若松で開催される分は、もちろんナイター。史上初のナイター女子王座というわけです。
 つまり上記コピーは、女子王座を目指すという意味が込められているのですね。

 ん? ということは……もしかすると、このコピーは若松の女子王座の広告絵も、今回の作者である「幻想堂」さん(「しいたけ」さんとも名乗っておられます)が製作を手掛けるフラグでしょうか?
 個人的には、ぜひともそうなってほしいと思います。まあ、私などが口出しできることではないのですが。

 ↓その「幻想堂」さんのサイト。
 http://gensodo.web.fc2.com/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード