2011-11-07

順延・中止のときへの対処を想定して

 私は11月12日に、東京都にあるボートレース江戸川へ行く予定にしています。
 この日からBR江戸川では「GI江戸川ダイヤモンドカップ」が開催され、有力選手が多数出場するのです。その中には「江戸川鉄兵」の通称を持つ、石渡鉄兵選手の名前もあります。石渡選手は、この日のドリーム戦1号艇です。
 その石渡選手が江戸川の水面を走るところを生で見たい思いもあり、この日思い切って江戸川まで行くことに決めた次第であります。

 しかしそんな思いでいる中、ツイッターにてこのようなツイートが流れてきました。

「(江戸川は)風が吹いているコンディションで順延になるのが一番怖い」

 そうでしたそうでした。その点をすっかり忘れていました。
 江戸川は24場中唯一の河川コース。少し強い風が吹いただけで、競走水面に大きな波が立つ場と聞いています。それゆえレースをおこなうこともままならず、順延や中止になることもよくあると、小耳に挟んでいます。
 となると、江戸川は「確実にレースが開催される」場とは思わないほうがよいのかもしれません。順延・中止となる場合もじゅうぶん考えられると思ったほうがよいのかもしれません。

 では、もし仮に江戸川での開催が順延・中止となったならば、どう対処していくか、今から事前に考えていくことにしましょう。私は基本的に、突然の状況変更に対してとっさの対処をするのが難しい人間です。なので今から考えないと、対処できません。
 11月の全24場開催日程を見てみると、江戸川の近辺では、戸田と多摩川が同時期に開催を予定しています(どちらも一般戦ですが)。そうなると、江戸川での観戦ができなくなった際には、この2場を代替の観戦地にできます。しかし戸田は今年8月に行きました。なので必然的に、まだ一度も行っていない多摩川を代替とすることとなる流れです。
 これで仮に江戸川が順延・中止となっても、対処できます。そうなった場合には、BR江戸川からBR多摩川へと移動し、そこでの観戦に切り替えることにします。アクセスは、

 都営地下鉄新宿線船堀駅→(都営地下鉄新宿線)→新宿駅→(JR中央線)→武蔵境駅→(西武多摩川線)→競艇場前駅

 これを頭にインプットしておきましょう。これで東京まで行ったことが無駄足とはならずに済みます。

 私はこうまで事前に考えておかないと、不安な心境に陥ってしまい、精神的に不安定になるのです。とっさの状況での対処が難しいゆえです。
 それもこれも、自分の高機能自閉症という発達障害に起因するゆえです。つくづく、本当に面倒くさいものを抱えていると、自分でも思ってしまいます。

 あ、そういえば以前、これと似たようなことがあったのを思い出しました。参考記事として、ここに出します。

「落ち着いて考える」こと 2010-07-02
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-201.html

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード