2011-10-31

食べることへの関心

 先日、ツイッターを眺めていたら、タイムラインに次のような内容が流れてきました。

「自閉症スペクトラムの人は『食べること』に関心がない人が多い気がする」

 確かに食べることに対して固執しない当事者は存在しているといえるでしょう。何せ興味・関心の幅の狭いのが特徴の、この障害。関心あるものとないものが、はっきりと分かれているものです。食べることに関しても、それが当てはまっているといえます。
 自閉症当事者として数々の著書をお出しになっている、とある女性は
「自分にとっては、食べることはかなりの労力を要する」
 と、ご自身の著書にお書きになっていました。これも食べることへの関心が薄いことの表れではないかと思います。関心があるならば、食事を「労力」とは感じないでしょうから。

 しかし、物事への関心がありすぎるかなさすぎるか、両極端に分かれがちのこの障害です。食べることに関心がない当事者がいれば、逆に関心がありすぎて、食べることに快楽を覚える当事者だっているものです。この私などは、見事に後者に当てはまっていますね。
 このブログでも、やけに食べ物関係の話を多く書いていますし、レース場訪問記を書くときには、決まって場内の食べ物のレポートを書きます。そんな私は過去、下に挙げる記事を書いてきたことから、いかに私が食べることに関心を強く抱いているか、ありありと浮かび上がっているのが自分でもわかります。

 ↓寿司にきしめん・ホルモンうどん・手羽先を食べ、そのうえビール5杯飲む。
 ボートレース蒲郡訪問記・3 2010-09-01
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-226.html
 ボートレース蒲郡訪問記・4 2010-09-02
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-227.html

 ↓お伊勢参りの帰り、伊勢の名物を立て続けに食べまくる。
 お伊勢さんに復興祈願 2011-03-20
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-325.html

 ↓朝きしめんに始まって、夜ひつまぶしで終わる名古屋メシ食べまくり。
 ボートレース常滑訪問記・4 2011-04-28
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-346.html
 ボートレース常滑訪問記・5 2011-04-29
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-347.html
 ボートレース常滑訪問記・おまけ編
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-348.html

 ↓カツサンドとカツ丼を一度に食べる。その前には煮込みとすいとんをも食べている。
 ボートレース平和島訪問記・6 2011-10-16 
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-424.html

 私はそれほどに、食べることに対して快楽を覚えるくらいの強い関心を持つ人間。労力など微塵も感じることはありません。週刊少年チャンピオン連載のマンガ『てんむす』の主人公、春風天子に匹敵するくらいに、食べることを「楽しい」と感じます。

 また、食べることに関心のない当事者は、総じて酒も飲めない人が多いように思います。私はこれまで何人かの自閉症スペクトラム当事者とお会いして、一緒に食事をする機会がありましたが、酒が飲めない人が多かったと記憶しています。
 これに関しても私の場合は逆でして、酒は大好きです。ほぼ毎晩飲んでいます。この間もボートレース住之江で、生ビール4杯飲んだぐらいですし。
 ちなみに前述の食事の機会でも、参加者の中で私ひとりがいろいろな酒を注文するという行動に出ていました。

 ただ、やはり当事者の中で私のような「食べることに大いに関心あり、酒も大好き」な人間は、少数派だろうなあと思います。しかし、いろいろな特徴、ひとりひとりが異なる特徴を持つのが、自閉症スペクトラムなのです。当事者の皆さんには、くれぐれも少数派を排除するような行為には出ないでもらいたいものです。


 あと、これは記事の趣旨からは外れますが……前出の『てんむす』主人公の天子について。
 いつだったか某掲示板に次のような書き込みがあるのを目にしました。
「天子はまだ心の理論ができていない、発達障害の子みたいだ」
 私も「確かに言われてみれば、そんな印象だわなあ、天子は」と思いました。いや本当、天子はそんな子です。一度作品を読んでみるとわかります。
 なお『てんむす』は単行本第3巻が11月8日に発売です。この作品、今マンガファンの間では良くも悪くも注目されています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード