2009-07-13

「勝利の名のもとに、その力を解き放て、6人の戦士たちよ!」

 住之江競艇場では、総合インフォメーションの隣に5台の小型テレビが設置されています。ここでは競艇専門のテレビチャンネル「レジャーチャンネル」が放映されています。

 一昨日住之江に行ったとき、私は入場してすぐさま、このレジャチャン放映テレビのところに行きました。何が目的なのかというと……徳山競艇場でおこなわれる徳山クラウン争奪戦のレース開始映像を見るためです。
 以前、私は次のことを書きました。

徳山クラウン争奪戦が開催されたら、レース開始前には毎回、場内テレビで上記動画の映像(注・クラウン争奪戦CMのこと)が流されるのでしょうか?

(参照:http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-36.html

 そう思って、私は徳山競艇場の生中継が放映されているチャンネルのテレビに注目したのですが、そこでまず仰天する映像に出くわしました。スタジオの実況アナウンサーと解説者が、今回のCMの主人公「アマユコット」のイラストが入ったTシャツを着ていたのです。PRのためなのでしょうが、どうにも不釣合いでしたねー。これではまるで日本テレビの24時間テレビですよ……

 で、運よくレース開始映像も目にすることができました。住之江で放映されるレジャチャンは音声が出ないので、映像のみを見ることとなりましたが、案の定CMを踏襲する形の映像でした。
 しかしCMとは異なり、背景にボートの映像が映し出されるなど、CMよりもわりあい凝ったつくりになっていたようです。

 さらに私は帰宅してから、動画サイトでこのレース開始映像がないか探してみました。「競艇」で検索したら、すぐに見つかりました。
 そこで住之江では確認できなかった音声を聞くことができました。映像に合わせて、次のコピーが流れていたのです。

勝利の名のもとに、その力を解き放て、6人の戦士たちよ!

 これは、何から何まで、先に放映されたCMよりも、こちらのレース開始映像のほうがよい出来だと感じられました。コピーにしても「クラウンに導かれし云々」より、この「勝利の名の……」のほうが競艇の本質をとらえていますから、CMにはこちらを起用したほうがよかったのではないか、そんなことを思いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード