2011-10-10

ボートレース平和島訪問記・1

 2011年10月8日、私は第58回全日本選手権がおこなわれた、東京都大田区にあるボートレース平和島へと行ってまいりました。
 平和島は西の住之江とは対を成す「東のメッカ」と呼ばれる場です。ゆえに西のメッカを主な勝負の場としている私としては、平和島はぜひ一度行ってみたいとの思いが強くあったのです。それは今回こうして実現しました。
 では、その平和島の訪問記をこれからつづっていくとします。


 毛品急行……ではなくて、京浜急行の平和島駅東口から出て、北に歩いていきます。その先にある大きな交差点を右に行き、しばらく歩いていると、ボートのモーター音が。この道はBR平和島の競走水面の南側にあるのです。そしてまた交差点が。今度はここを左に行きます。すると……↓このようなアーチがお出迎え。
 heiwajima_br2

 heiwajima_br3

 上の写真ではわかりにくいですが「TOKYO BAY BOAT HEIWAJIMA」と書かれています。ここをくぐると、ボートレース平和島です。
 heiwajima_br4

 ちなみに、この近くには「BIG FUN平和島」と呼ばれる大型商業施設がありまして、ここにはゲームセンター・映画館・飲食店等が集合しています。ここには安売り店「ドン・キホーテ」も入っており、また天然温泉までもある場所です。
 そうなりますと、ここ一帯はBR平和島と併せて、大規模な娯楽地帯を形成しているといえるかもしれません。

 この日の開門は9時20分。それまでまだ時間があったので、私は平和島本場の隣にある外向発売所「平和島競艇劇場」へと足を運びました。
 ↓平和島競艇劇場の南にある入場口。
 heiwajima_br5

 まるで本当の劇場のようなたたずまいです。提灯にはそれぞれ「平和島競艇劇場」「外向発売所」と書かれています。
 あいにくこの時間は、まだここの入場口は開いていませんでした。その場に置かれている案内板によると「東入場口へお回りください」とのこと。では東入場口へ行きましょう。
 で、↓こちらがその東入場口。
 heiwajima_br6

 ここから場内に入ると、朝早くからけっこうな数の客がいました。平和島の他にこの日発売していたのは、モーニングレースの徳山と、ナイターの桐生と住之江でした。これぞ外向発売所の大きな強み。時間帯の異なるレースでも、外向なら発売できます。
 ただ、開いているといっても、この時間はまだ発券機が動いているだけで、肝心の「劇場」内にはまだ入れません。入れるのは10時からということなので、私は時を改めて、またここに入ってみることにしました。


 そうしているうちに開門。入るとまあ広い! さすがは関東で最も集客数の多いボートレース場です。ゲートをくぐって左側にスタンド、右側にイベントステージが見えます。このイベントステージは野外にありますが、上には常に屋根があるので、雨の日でも安心です。
 イベントステージでは、この日いろいろなイベントがおこなわれました。それらはまた後で書きます。

 ステージのとなりは広場となっていまして、ここでもまた様々なイベントがおこなわれます。この日はもうすっかりおなじみの
「ていちゃんのエコパーク」と東北応援イベント、そして吉本興業の芸人による予想会でした。
 この広場の名前は「ピースター広場」というのですが……私はこれを目にして、ちょっとした衝撃を受けてしまったのでした。
 その衝撃というのは……

(続く)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード