2009-07-08

「人それぞれ」を許容できるようになるまで

 以前私は、↓にて「パチンコは嫌いだが、それが好きな人まで非難しない」と書きました。

好みは人それぞれ(2009-06-09)
http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-24.html


 また、↓では「コスプレをする人にはついていけないが、彼らにとっては『人生の楽しみ』」と書きました。

出るか?『ナイツ・オブ・ザ・クラウン』のコスプレ(2009-07-07)
http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-39.html


 今でこそ、私はこのような「他人の好みを許容する」考えができるようになっていますが、実を言うと昔の私は、そうはいかなかったのです。

 もうとにかく、昔の私は「自分の考えこそ絶対正しい。文句を言う奴は許さない」という、自分絶対主義に陥っていた人間でした。それゆえ、他人の好みを理解することなど非常に難しいことで、自分と好みの違う人間に対しては「信じられない。何でそんなものに傾斜するのか」と軽蔑の目を向けていたものでした。

 しかしある日、そんな考え方はよくない、ということに気づきました。
 私のような発達障害を抱える人間は、何かしらの助けを必要としている。それは「違いを認めてほしいから」という考えに基づいているからに他ならない。なのに、その当人が他人の好みにケチをつけるなどしているのは、違いを認めないことになるのではないか? そう感じたからでした。
 そのときから、私は考え方をもっと柔軟にしていこうと努めました。自分絶対主義を改め、もっと他人の意見に対して寛容な気持ちを持とう、そう考えるようになったのです。

 それから、かなりの時間を要しはしましたが、私はいくらか「人それぞれ」を許容できるまでになりました。


 身体面では大人になった私ですが、精神面ではまだまだ発育途上のようです。精神面でも大人になるには、まだ時間を要します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード