2011-08-12

ボートレース戸田訪問記・5

 ボートレース戸田場内には、飲食店がけっこう多くあります。次のとおりです。

 ・1階1M側 マスコット
 ・2階1M側 ドルフィン
 ・2階2M側 オアシス
 ・3階中央  フードコート
 ・3階中央  ワールドII

 このほか、1階2M側には「ブラジル」というコーヒースタンドがあります。コーヒーだからブラジルというのは、あまりに単純かつ短絡的ですね。ま、わかりやすくていいとも言えますが。
 ここは1ヶ所だけでなく、場内の数ヶ所にワゴンを出して、コーヒーを出張販売しています。ここのコーヒーは、ホット・アイス問わず1杯200円。やはり夏に飲むならアイスですね。私はミルクひとつだけ入れて、砂糖なしで飲むのが好みです。

 2階1M側にある「ドルフィン」では、普通に丼物・麺類・カレーなどの食事類が販売されていますが、それだけではないのです。ここでは食事類のほかに、おむつやバンソウコウ、貼るタイプの冷却シートに、サイン用の色紙までも販売されています。
 こういったものが売られているということは、ある程度の需要があるということですかねえ。おむつは赤ちゃん連れの客にはありがたいでしょう。場内でケガをすることだってありますから、そうなるとバンソウコウが必要となります。また、夏には熱中症になる恐れがあることでしょうから、そのときには冷却シートが役に立ちます。サイン用色紙もまあ、選手のサインをもらいたいという人には必要なものなのでしょう。
 にしても、こういったものがボートレース場内で売られているのは、異色といえます。

 上記飲食店の中の「フードコート」は、6つのブースがあります。ハンバーガー、牛丼、うどん&そば、ラーメン、定食、軽食の6つ。このうちの牛丼は、吉野家です。
 このうちの軽食のブースでは、串にささったキュウリが売られていました。これ、以前行った桐生でも目にしたものです。この串刺しキュウリは、関東ではメジャーなのでしょうか? 私は関東でしか、この串刺しキュウリを見たことがないのですが。

 それはさておき、私はここにて、ラーメンのブースで「つけ麺」を注文し、食べました。↓こちらがそのつけ麺。650円。
 toda_br15

 生ビールといっしょにたのんでしまいました。なお左上にあるのは、生ビールを注文した際にサービスでついてくる、柿の種です。
 スープは魚介とトンコツを混ぜ合わせたもので、中の具は焼き海苔にメンマ、チャーシューときざみネギ。温かいものと冷たいもの、どちらか好きなほうを選べます。私は温かいほうを注文しました。暑い夏でも、つけ麺なら温かくてもわりあいラクに食べられるものです。
 で、このフードコートは、外の光を採るようにガラス窓が張られています。当然そこから外の様子を見ることができるのですが……ここは見渡せど、荒川の土手しか見えません。外の眺めを見ながら食事をしようと考えても、目の前に見えるのは土手の草ばかりです。本当にここの窓は、採光のためだけのものです。

 先ほど生ビールの話が出ましたが、BR戸田では生ビールに限って、アルコールが販売されています。ただ、これが1杯600円と高めのお値段。ビールばかりでなく、戸田の食事類は値段が総じて高めです。
 この生ビール、フードコートでは専用の販売スペースがあり、そこで受け渡しとなります。他のブースでビールを注文したときには、引換券のようなものを渡され、それを持っていってビールをもらいます。そこでサービスとして、柿の種をくれるのです。

(まだ続く。次で本当に終わり)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード