2011-08-11

ボートレース戸田訪問記・4

 では、今度はボートレース戸田のスタンド内部に目を向けてみるとします。

 BR戸田では、イベントホールが2M側にあります。このイベントホールの部分は、1階から3階まで吹き抜けとなっていまして、2階および3階からでも、ステージの様子を見ることができます。
 私が行った日におこなわれていたイベントは、モノマネタレント「ツートン青木」さんのモノマネショー。ツートンさんはここで、ジュディ・オングさんと沢田研二さんのモノマネを披露していました。特にジュディさんのモノマネに関しては、着る衣装をご本人から借りての披露だったとのこと。凝っています。
「復興支援競走」だからといって遠慮せずに、こういった見る側を笑顔にさせるイベントは、どしどしやってもらいたいものですね。


 次に、スタンド内の投票所を見てみますと、↓こういった張り紙がありました。
 toda_br14

「どこでもはらいおん」……いったい何やこれはと思いましたが、どうやらこれは、関東のレース場および場外発売所の総合払戻サービスのマスコットなのだそうです。
 関東地区総合払戻サービスと呼ばれるこのサービスは、桐生・戸田・江戸川・平和島・多摩川の各レース場および、平和島競艇劇場と岡部・栗橋・横浜の各ボートピア、これらで発売された舟券ならば、この9ヶ所すべてで払戻ができるというものです。
 うーむ、関東は先を行っていますねえ。残念なことに、近畿地区ではそれほどまでに広範囲の総合払戻サービスはありません。もっとも、住之江と尼崎およびボートピア梅田の相互払戻サービスはあるのですが。
 ちなみに、この関東地区総合払戻サービスは、2011年2月から始まりました。え? それは上の張り紙に書かれているって? こりゃまた失礼いたしました。


 今回は「東日本復興支援競走」開催ということで、それに関するイベントがありました。
 それは「東北物産展」。大震災の被災地となった東北の名物を販売していたのです。特に、福島県の白河市はBR戸田のある戸田市とは友好市なのだそうで、この白河市だけは特別に、産直コーナーが置かれていました。
 また、この物産展そばでは、震災被災地の写真展もおこなわれていました。その中で特に目に焼きついたのが「泥まみれになったピカチュウのぬいぐるみ」もう全体が灰色に染まっていて、本体の色など見えやしない状態。おそらく津波をかぶったものかと思われますが、あまりに生生しかったですね。

 また、この東北物産展近くでは、移動販売車が来ていました。「横濱カレーパン」「焼き鳥一番」「キャメルンカフェ」の3台。
 私はそのうちの「横濱カレーパン」180円を購入しまして、そのあと物産展の青森県ブースにて「青森リンゴジュース ペットボトル入り」200円を購入し、それらをオヤツとしました。
 アツアツのカレーパンに、果汁100%のリンゴジュース。この組み合わせはGood!です。カレーはリンゴとけっこう合います。ま、リンゴと蜂蜜を加えたと謳う「バーモントカレー」があるくらいですから、それも当然かもしれません。
 あと、リンゴジュースはやはり果汁100%を飲むに限りますね。青森産なので、なおのこと旨く感じられました。これでビタミンCたっぷり。風邪など吹き飛ばしてやれます。

(続く。次で終わり……の予定)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード