2011-07-25

ボートレース三国訪問記・1

 2011年7月23日、私は福井県坂井市にあるボートレース三国へと行ってきました。

 BR三国に近いJRの駅は、芦原温泉駅。大阪駅から特急『サンダーバード』に乗って2時間強で着きます。ただし、サンダーバードの一部列車は芦原温泉駅に停車しないので、この点は注意が必要です。
 私が芦原温泉駅に到着したのは、9時50分ごろ。ここからBR三国までの連絡バスが出ているのですが、何とその1便目の出発時刻は10時30分となっていました。
 それまで待てるか!と思いましたので、金はかかりますが、駅からタクシーを使ってBR三国まで行くことにしました。

 駅から10分ほどで、BR三国に到着。ここのスタンド建物は1号館と2号館とがあり、↓こちらは1号館の入り口。2号館にももうひとつ、入場ゲートがあります。
 mikuni_br1

 ゲートをくぐると、↓カニ坊がお出迎え。児島でお披露目されていたロボットです。
 mikuni_br2

 1号館は古くから存在している建物で、ここにはフードコート形式の食堂や売店が入っています。さまざまなイベントがおこなわれる「オーシャンホール」も、この建物内にあります。
 2号館は比較的新しい建物で、それだけに内装は1号館よりはるかにキレイです。こちらにも食堂や売店はありますが、1号館のそれよりは小規模です。なお、食堂は1階が『フェニックス』、2階が『ドリーム』という名前です。
 しかし、2号館で気になる点がひとつありました。2号館1階の発売機の一部が、コインを100円と500円しか受け付けない、旧式のものだったのです。建物は新しいのに、なぜにここにまだ旧式機が残っているのか?と疑問に思いました。

 それと、三国のマークカード。ここはまだ、三国専用のものを使っており、24場共通タイプではありません。よって、「ながし・ボックス」カードの「ながし」も、2点固定でないと受けつけません。


 さて、先ほども書きましたように、三国の連絡バスは芦原温泉駅を10時30分に出発します。
 私はこれを見て「遅いやろ」と思いました。なぜなら、通常1Rのスタート展示は10時30分ごろに始まるものと思っていたからです。これではスタ展に間に合わないばかりでなく、1R本番開始までギリギリではないか、と思ったのです。
 しかし、ここ三国での1Rスタ展開始時刻は、10時45分となっていたのです。ここで気づきました。スタ展時刻を連絡バスの到着に合わせていたのです。やはりその点での配慮はされているものですよね、考えてみれば。

 他場よりはやや遅めにレースが始まる三国ですが、それでも締め切り何分か前になると、お知らせが場内に流れるのは同じです。
 締め切り3分前になると、お知らせ音が流れます。しかしこの音が「ワワワワワワワ…………」というような、鼓膜を揺れ動かすかのごとき響きのする音でして、強烈に耳に残る不思議な音でした。
 こうして文章に書いても、おそらく実際に聞いてみないと想像もつかないことでしょう。しかしとにかく、この音は一度聞くと耳に残る響きがするのです。

(続く)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード