2011-06-04

何をもって「重度」? 何をもって「ニセモノ」?

 自閉症スペクトラム関連の掲示板を見ていると、ときどきある書き込み。

 ある当事者をひたすら「重度」だといって、非難。
 またある当事者を「ニセ自閉症」だといって、非難。

 両極端の言葉であるにもかかわらず、どちらに転んでも相手を非難し罵倒する内容が散見されます。

 しかし、専門家でもない者が相手を簡単に「重度」「ニセモノ」と認定するなどということが、果たして許されるものでしょうか? 私はその点が疑問です。
 そもそもどこまでが軽度で、どこからが重度だというのでしょうか?
 また、どこまでが本物で、どこからがニセモノだというのでしょうか?
 こんなこと、そう簡単に見極められるものではないでしょう。結局、この手の連中はこれらの言葉を非難の手段としてしか見ていないのです。


 かくいう私も、あるときは「重度」だと認定されたかと思えば、またあるときは「ニセモノ」扱いされた、などということがありました。
 非難目的で重度だのニセモノだのと書く連中なので、相手にしないほうがよいかもしれません。また他人の事情などほっといてもらいたいところですが……こんなにも相反する評価をされるということは、私は周囲から相当わけのわからない人間として見られているのかもしれませんねえ。

 おっと、こういうこと書くとまた、その手の連中がわめき出しそうですね。用心用心。
 まったく、自閉症スペクトラム当事者のブログをやっていると、こういった者たちがつきまとって本当に厄介です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード