2011-05-17

「交流戦」の新しい呼称を考案

 今日からプロ野球は交流戦が始まりました。
 実を言うと、私はこの「交流戦」という呼称に、多少の違和感を覚えています。

「交流」という言葉には「お互いに仲良く、気楽に、ワイワイと楽しみ合おう」という意味合いが強い印象を受けます。これが親善試合や練習試合ならば、この言葉はしっくりくるでしょう。
 しかし、この交流戦は公式戦です。ペナントレースの勝敗に関わる試合です。そういった試合で「“交流”戦」という呼称は、少し緊張感に欠けはしないか、と思うのです。

 そこで考えてみました。「交流戦」に代わる、新しい呼称を。
 交流戦はセントラル・パシフィック両リーグが交わる試合。ならば「交わる」を「クロス」と表現します。ここから「クロス戦」というのはどうでしょう?
 あ、いえ、ちょっと待ってください。この「クロス戦」は、すでにボートレース芦屋で使われていました。芦屋の「サンライズレース」3Rの呼称です。1・3・5号艇がA級、2・4・6号艇がB級の選手という形態をとるレースです。
 ここですでに使われているので「クロス戦」はボツです。

 では「クロスゲームズ」はどうでしょうか?
 あ、これも確か、こういうタイトルのマンガがありましたね。野球マンガではありますが。なのでこれもボツ。

 考えに考えて、しっくりくる呼称がひらめきました。
クロスリーグ」ないしは「クロスリーグ戦」です!!
 セ・パ両リーグが交わり、12球団が入り混じってのリーグ戦ということで、思いついた呼称です。


 まあ、今回の記事は私がよく陥る「妄想」だと思ってくださって結構です。あくまで「こうだったらいいだろう」との思いの元に書いたものですので。
 私はかなり、妄想好きな人間なのです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード