2011-04-18

在日? 創価? だから何?

 最近、誰かをやたらに在日韓国・朝鮮人だと言って、それを理由に非難するという人たちが増えてきたように思います。
 会ったこともないのに、言葉の使い方がおかしいというだけで、またすぐに感情的な態度をあらわにする(いわゆる「ファビョり」)というだけで「こいつは在日」と決めつける、といったケースも見られます。そしてその人に対して「祖国へ帰れ」などと罵倒の言葉を投げつける。そんな人たちが、ここ数年で特に増えてきた気がしてなりません。
 実にみっともないです(嗚呼、またこの言葉が出た)。この連中には、それしかかけてやる言葉がありません。
 また、同じように誰かを創価学会員だからといって、それを理由に非難する連中も、まだまだ存在します。この連中もみっともないです。たかが一宗教の信者であることに対し、何をそんなにとやかく言うのか、まったく理解に苦しみます。

「あいつは在日」「あいつは創価」と指差し、とやかく言い、非難し、罵倒する人々。
 私はわからないのです。いったい、この連中は何ゆえに、在日であること、創価学会員であることを理由に、いちいち他人をあげつらう真似をするのか、が。
 私にしてみれば、誰かが在日で、また別の誰かが創価学会員であることなど、正直どうだってよいことです。「だから何?」のひとことで終わってしまう、取るに足らないことです。


 在日の中には、凶悪な犯罪者もいることでしょう。その場合は非難されてしかるべきです。
 でも、すべてがそうではありません。多くの在日はそんな犯罪とは無縁で、普通に生きているものです。在日のすべてを「悪」と決めつけて非難する風潮には、正直ヘドが出そうになります。
 また、創価学会は確かに問題のある宗教法人です。私自身も創価には疑念を抱いています。昔、うちの実家が創価学会員からの頼みにより、一定期間『聖教新聞』を購読する羽目になったことがありましたし。
 ですが、私は創価の存在自体の否定はしませんし、また学会員を非難するつもりもありません。何を信じるかは人それぞれですし、信教の自由が憲法で保障されている限りは、それが極端な暴力的宗教でなければ、誰もとやかく言う権利はないはずです。
 この手の連中は、こういった「冷静に物事を見て、広い考えをする」ということをせず、ただひたすら自分の思い込みのみで突き進んでいる、そんな印象を受けます。


 思い込み、といえば……自閉症スペクトラム当事者には強い思い込みが見られる、ということをよく聞きます。
 もしかすると、自閉症スペクトラム当事者の中にも、上記「在日・創価非難」の輩がいるのではないか、と勘ぐってしまいます。「思い込み」という点では、共通していますから。

 自閉症スペクトラム当事者の思い込みは非常にやっかいです。特に「頑なに自分の考えが正しいと信じ、それに少しでも反する者は悪」といった、いわゆる「自分絶対主義」といえる思い込み。
 こういった考え方のもとに「在日・創価は悪」と何かによって刷り込まれたら、もう疑うことなく「在日・創価は悪」と思い込むようになって、非難の言葉を吐くようになってしまうことでしょう。そのようになってしまった連中が少なからずいるように思えてならないのです。

 私はそんな連中、非難されてしかるべきだと思います。「障害ゆえの特性だから」などといった甘い言葉は不要です。障害の有無に関係なく、在日や創価の人を非難する者は、非難されるべきなのです。


 あと、念のために書いておきますが……
 私は決して、在日韓国・朝鮮人の団体とも、また創価学会とも、一切つながってはおりません。ただ自分の個人的な感想をつづったにすぎません。
 読解力の低い輩が誤読して「エビフライ飯は在日だ、創価だ」とわめく、といった事態を招きかねないので、一応ここに記しておきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今さらなエントリーに通りすがったので一筆

こういうネタに思うのは
誰彼思想を問わずに限った話じゃなくて「今あなたが言っているその言葉にどれだけ地に足ついた"実感"を込められるよ」と、
んで、情報に振り回されるだけで実感の欠落した言葉ってドンドン過激になっていくんじゃないのかとなぁ、と。
プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード