2011-04-10

函館には親近感あり。でも……

 私は昨年、北海道函館市にあるNPO法人の主催により、講演をさせていただきました。そういったこともあって、函館には親近感をもっています。
 ツイッターでも函館市の方をフォローしていまして、それにより函館の情報がこちらにも入ってきます。これからの街づくりはどうあるべきか、また観光都市としてどうすればもっと観光客を呼び込めるか、そういったことを多々発信なさっていて、遠方大阪の私までも、ついいっしょになって函館の将来を考えてしまいます。
 ちなみに以前、私はツイッターにて「街の活性化のために、函館に場外舟券売場を造ってはどうか」とつぶやいたことがあります。これも函館の将来を考えたうえでの提案……ですよね?

 さてその函館、もう何年かすると、新幹線がやってくる予定となっています。昨年12月4日に東北新幹線が新青森駅まで延伸しましたが、新幹線はさらにその先、新函館駅(仮)までを目指し、ただいま工事中です。
 その新函館駅(仮)の予定地は、JR函館本線の渡島大野駅近くです。その場所を地図で見てみたのですが……
(地図上の青い印が予定地)



 函館の市街地から、あまりに離れすぎています。
 観光の中心地からこんなにも離れた場所に新幹線の駅を造って、はたして本当に街が活性化するのでしょうか? 観光客を呼び寄せられるのでしょうか? その点で引っかかります。まあ、電車やバス等のアクセスが整備されるとは思いますが。
 そもそも、ここまでして北海道まで新幹線を引き込んでいく必然性があるのか、とも思うのです。本来、飛行機と比べての鉄道のメリットは「市街地まですぐにたどり着く」ことのはずですが、地図を見る限りは、新函館駅(仮)予定地からよりも、むしろ函館空港からのほうが函館の市街地までの距離が短く、早くたどり着けるように思います。
 そういったことからも、はたして新幹線が必要なのか……やはり疑問です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード