2011-03-21

宇治山田駅はこんな駅

 3月19日に伊勢神宮へと行った私ですが、そのとき私は近鉄を利用して行きました。
 伊勢神宮外宮の最寄り駅は伊勢市駅。ここはJR東海と近鉄の共用駅です。私も行きはここで下車しました。そしてJRの場合は、この伊勢市駅が伊勢市の中心駅となります。そのため駅そのものは実質JRの駅の体裁をなしており、近鉄はそれに付属しているような印象です。近鉄のホームから外宮方面へ出るとき、JRと近鉄のホームが離れているため、けっこう歩かされます。
 近鉄はその先に、伊勢市駅からさほど離れていない距離で、宇治山田駅があります。宇治山田駅は近鉄の単独駅で、近鉄の場合はここが伊勢市の中心駅となります。

 さて、その宇治山田駅について。
 この駅の歴史はかなり古く、今から80年前に開業し、現在に至っている駅です。今年が駅開業80周年ということで、記念行事がおこなわれるとのこと。
 宇治山田駅の駅舎は、その古い歴史に見合った風格を兼ね備えています。↓こちらがその駅舎です。
ujiyamada1

ujiyamada2
 ↓こちらにある写真と見比べてみると、駅舎の形は開業時からほとんど変わっていないことがわかります。

 近鉄公式サイト「近鉄資料館」より、山田線の概要
 http://www.kintetsu.jp/kouhou/Rireki/A40021.html

 ↓駅舎右手にある塔のアップ。
ujiyamada3

 ↓駅の中の様子。写真の下のほうに見える階段を上ると、改札口があります。
ujiyamada4

 また、1番ホームの南には↓このようなものが。
ujiyamada5
 これは何かといいますと、バスを方向転換させるためのターンテーブルなのです。
 1970年までは宇治山田が終点で、鳥羽・志摩方面に行くにはバスを使う必要がありました。駅のホームからすぐ鳥羽・志摩方面行きのバスに乗れるようにするため、バス乗り場をホームに隣接させたのです。
 このターンテーブルは、そのバスのために使われていたものです。現在では鳥羽・志摩方面は鉄道でつながっていますので、使われることなくこの場にその歴史を示すものとして残っているだけです。

 参考資料:同じく「近鉄資料館」より
 http://www.kintetsu.jp/kouhou/Rireki/A40025.html

 私はお伊勢参りに行くとき、行きは伊勢市駅で下車しますが、帰りはいつも宇治山田駅から乗ります。この風格ある駅舎を見たいからです。それに宇治山田のほうが、改札からすぐにホームまでたどり着けますしね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード