2011-03-09

「スルー」がかなりつらい

 フラッシュバックから思う「攻撃的当事者」についてのこと
 2011-03-08
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-318.html

 前回の記事(↑)に少しだけ関連した話。
 ネット上で誰かからの誹謗中傷や攻撃の言葉を書き込まれた場合、よく言われる最善策が
「いっさい構うな。無視して放置するのがいちばん」
 俗な表現で「スルー」ですね。
 確かにそういえます。ヘタに文句や反論をしてしまうと、かえって火に油を注ぐことになりかねないのは、長年ネットを目にしていて、おのずとわかります。

 しかし私の場合、この「スルー」が相当苦手です。一度自分に対する悪口を目にしてしまうと、もうそれで頭から離れなくなってしまうのです。気にするなといわれても気になってしまう。文句のひとつでも言いたくなる心境に追いやられていくのです。
 そこで自分を必死に抑えるのですが、この「抑え」によって、私自身かなりつらい思いをすることとなってしまうのです。
 自分を抑える行為は、同時に「ブチギレ感情を体内にため込む」ことでもあります。発散させたいことを無理に押し込めているも同然ですので、ストレスもたまりますし、精神的にも悪影響です。
 そして、これに関して自分で恐れていることがひとつ。この「抑え」がたまりにたまると、いつか自分の中で大爆発を起こし、とんでもなく感情的な憤怒の言葉を発してしまうのではないか、ということです。このまま行くと、そこへと陥るときがいつか来るのではないか、そんなことを思って恐ろしくなるのです。

 対策としては、やはりストレス解消につながることをやる、これが最善でしょうか。そういった意味も含めまして、私は3月19日にボートレース戸田まで乗り込んで行って、総理杯を観て舟券勝負して、楽しむことにします。
 ストレスを飛ばせるほど熱中できる趣味を持つこと、やっぱり大事ですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

私もスルーできない性格でつらいです。特に発達だと常に定型からの攻撃のターゲットにされていて、そのストレスは尋常じゃないですよね。私はそのストレスが爆発してしまって、職も財産も友人も未来も、人生のすべてを失ってしまいました。私もストレスをうまく処理できるようにしたいのですが、趣味レベルですら何をやってもうまくいかず、はけ口を作れません…。
プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード