2011-02-28

何事にも覚悟の上で臨む

 NPB(日本プロ野球)の今年のスローガンが「覚悟 ~なぜ、あなたはここにいるのか~」に決まったそうです。
 そこでふと思いました。発達障害を抱えている人の場合、人生そのものが覚悟の上ではないか、と。

 人生を送る上で、また人間関係を構築する上で、発達障害は間違いなくその障壁となります。その障壁を取り除くことはできないにせよ、できるだけ低くしてもらえるとありがたい、これは発達障害当事者の共通する願いであることでしょう。
 しかし、障壁を低くすることもまた、なかなか思うようにいかないものです。今の日本社会では、ほぼ間違いなく発達障害は世間からよく思われていません。周囲からの偏見が強く、自分の障害を公表することがはばかられる、そんな状況です。これで障壁を低くしろというほうが、困難な話といえます。
 そんな中で人生を送る発達障害当事者は、いやがおうにも覚悟を求められるのです。

 私はそういった「求められる覚悟」を、あえて自ら障壁にぶつかるつもりで、受け入れることにしています。
 特に私の場合、障害を抱えているからといって、コソコソすることは望まない性分です。だから私は、こうしてネット上で自分の障害を明かし、それについて書いています。そうすると、ときには偏見を持つ人たちから、いわれのない攻撃を受けることになるかもしれません。また同じ当事者からも非難されるような事態に陥るかもしれません。
 それでも、私は自分の障害を隠すようなことはしたくないのです。攻撃や非難は確かに避けたいです。しかしリスクを背負わなければ、世間への理解は進みっこないのです。これまた覚悟の上です。


 よく掲示板等で、顔が見えないのをいいことに、誹謗中傷や罵倒の言葉を発し続ける連中が散見されますが、この手の輩には、こういった覚悟が果たしてあるのでしょうか?と個人的に思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード