2011-02-15

マンガ『みつどもえ』のアスペっぽい子

 私はマンガ『みつどもえ』(作・桜井のりおさん、週刊少年チャンピオン連載)が好きで、よく読んでいます。
 このマンガ、いわゆるショートギャグでして、もうとにかく毎回笑わせてくれる内容です。基本1話8ページの中に凝縮された濃い内容と、登場人物たちの魅力ある個性が合わさって、ひとつのエンターテイメントを形成している、そんな作品です。

 それはさておき。
 この『みつどもえ』を読んでいて、私が個人的に「あれ、この子なんかアスペ(アスペルガー症候群。自閉症スペクトラムの一種)っぽいなー」と感じる登場人物がいるのです。
 それは「吉岡ゆき」という女の子。主人公の丸井3姉妹と何かといっしょになることの多い、こげ茶のセミロングの髪に太い眉毛がトレードマークの子です。
 で、その吉岡には、次のような特徴が見られるのです。
  • 悪意なしに思ったことをそのまま言う、いわゆる「空気が読めない発言」が多い。
     (例)体重を測り終えたみつばに対し「大丈夫だよ。思ったより軽いよ」
        ストレートパーマをかけた杉崎に対し「人形みたい。髪伸びるやつ」
  • 恋話(コイバナ)が大好きで、異様にそれに固執する
  • 周囲の人たちやテレビドラマを見て、自分なりの「人物相関図」を妄想し、ファンタジーに浸る
  • そのくせ現実の恋愛沙汰には疎く、「佐藤が好きでしょうがない隊」が明らかに目に見える形で佐藤に好意を抱いているにもかかわらず、それに気づいていない
  • 運動が苦手
「空気が読めない」「ある物事への固執」「自分だけのファンタジーに浸る」「他人の気持ちが見えていない」「運動が苦手」……これらはアスペ当事者によく見られる特徴でもあります。とはいっても、まあこれだけで吉岡をアスペと決めつけるのは、少々強引かもしれません。作者さんもおそらく、そんなことは意識して描いてはいないでしょうし。
 ただ、私が自閉症スペクトラムの当事者であるがゆえ、マンガのキャラに対してまでこういった見方をしてしまうのですよねえ。


 あと、主人公三つ子姉妹の次女、ふたばはADHD(注意欠陥多動性障害)ではないか?とも思ってしまいます。この2月8日に発売された、最新単行本第11巻の最初の話に、それっぽい描写がありました。こちらも作者さんは意識していないでしょうけど。
 まあこちらも、単純な決めつけはよくないですので、あくまで「それっぽい」と思うことにします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード