2011-02-07

あらためて言いたい。自分を今一度見つめ直せ、と

 以前、私は↓の記事にて、自閉症スペクトラム当事者が同じ当事者を貶める状況に関して、
「誰かを中傷するエネルギーを、自分を見つめ直すことによる自己意識改革に転換させることはできないのか」
 と書きました。

 「今一度、自分を見つめ直す」ことはできないか? 2010-09-28
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-237.html


 私は本当に、声を大にして言いたいのです。当事者は今一度自分を見つめ直すよう努めるべきだ、と。
 ネット上で当事者のブログや関連掲示板を見ていると、まあ「自分は絶対正しい!」という考えの人の多いこと。少しでも気に入らない人間を叩きまくり、貶める人も散見されます。いずれも自分自身が見えていないから、そのような考え方および行動に出てしまうのです。
 やはり、自分を見つめ直せない当事者が多いのでしょうかねえ。
 はっきり言って、これは大きなマイナス要素です。こういったことで世間での誤解を招き、自閉症スペクトラムが色眼鏡で見られる要因となっていると思います。


 ここでひとつ、その「自分を見つめ直せていない当事者」の話をいたします。そういった人が、傍目にはどう見られるのかを具体的に例示するために。

 以前、私は↓こちらにて「ある当事者から裏切られ、攻撃された」話を書きました。

 内ゲバ状態の発達障害当事者世界 2009-10-20
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-79.html

 短絡的な行動は誤解の目で見られる 2010-03-02
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-139.html


 これのウラ話があるので、今回その話をここに書きます。
 私がある当事者(☆さんとします)の名前をネット上に書いたことで、X(私を攻撃した当事者)が私のことを「プライバシー晒し男」「危険人物」などと掲示板で攻撃してきました。しかし、上記過去記事でも書きましたが、私は☆さんを直接攻撃するようなことは一切書いておらず、ただ名前を出しただけにすぎません。
 あまりに執拗に私のことを攻撃するので、Xは☆さんのことを必死で擁護しているのだなと、初めは思っていました。

 しかし、実はそうではなかったのです。
 何とXは、別の場所で☆さんをも攻撃する言辞を吐いていたのです。
 それはなぜか。自閉症関連の掲示板で荒らしと思われる書き込みが相次いだのを、Xが自分で勝手に一方的に「☆さんが掲示板荒らしをおこなった」と思い込み、荒らしの犯人は☆さんだと決めつけたからでした。
 そんな思い込みと決めつけから、Xはあらゆる自閉症関連の掲示板にて「荒らしたのは☆だ」といった内容の書き込みをスパムのごとくしていったのです。いわば☆さんを誹謗中傷したも同然です。

 さーて、私とX、いったいどちらが悪質でしょうか。もう一目瞭然ですね。

 自分自身が何をやっているのかが、自分でわかっていない。いわば自分を見つめ直せていないことのあらわれです。
 私はこう言ってやりたいですね。
「一度テメエのその醜いツラ、鏡で見てみやがれ!」
 そうすることによって、自分を見つめ直すようになってくれるとよいのですが……とても望めそうにありませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード