2011-02-05

ボートレース宮島訪問記・4

 ボートレース宮島には、食堂が7ヶ所あります。
 スタンド2階には、第1食堂と第2食堂(第3食堂は閉鎖)、3階に第4食堂と第5食堂。あと1階・3階の「カフェヴィッセル」と4階の「カフェレストランドルフィン」この7ヶ所です。「カフェヴィッセル」は1階と3階とに分かれており、3階で受けた注文の品は1階で調理して、エレベーターで上げるようになっています。

 私はこのうち、第1食堂の「アナゴ丼」をいただきました。アナゴ丼のほかに、味噌汁・煮物のおかず・漬物もついて、650円。やはりここも直接代金を店員さんに渡す方式でした。
 味は可もなく不可もなく、といったところでした。
 ちなみに、第1食堂ではテーブルの上にマークカードが置かれていました。こういったところ、細かな配慮がなされています。

 また、スナック系の軽い食べ物は、上記「ヴィッセル」「ドルフィン」のほか、主に1階の売店で販売されています。
 私は大時計そばの売店にて、たこ焼きを買いましたが、ソースがオタフクソースでした。さすが広島です。
 またスタンド1階中央の売店では、品書きの中に「卵かけご飯」がありました。1杯200円だそうで。

 でもまあ、BR宮島の食べ物は平均的で、今いち売りになるものはないな、というのが私の感想です。


 さて、次に「遠征」を予定しているのは、3月に総理杯がおこなわれる戸田です。ひさびさの関東行きとなります。
 電車の時刻を調べてみたところ、どうやら戸田は前日に乗り込まなくても、朝一番の新幹線に乗れば、日帰りも可能のようなのです。
 新幹線で品川まで行き、品川で山手線に乗り換え大崎まで。大崎で埼京線に乗り換えて、戸田公園で下車。そこからバスを使ってボートレース戸田まで。このルートで行くことになります。
 あ、また今からシミュレートしてしまっていますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード