2011-01-31

幻想の中の若松・ナイトクイーンカップ

(最初におことわり:ボートレース宮島訪問記は、明日以降に書きます)

 ボートレース若松では、明日2月1日から『ナイトクイーンカップ』がおこなわれます。まあ、これ自体は別にどうということはない女子限定一般戦なのですが、実は一般戦ながら特設サイトがありまして、そのサイトが非常に衝撃的でした。

 ボートレース若松 ナイトクイーンカップ特設サイト
 http://www.wmb.jp/nq2011/

 徳山に影響されたのでしょうか、若松までこういったものを出してきました。
 夜中の花火をバックに、幻想的な雰囲気を持つ少女6人を配した絵が、トップページに掲載されています。若松のレースはナイターです。つまり、夜中に6艇のボートが走っていく姿を幻想的に表現した、こういったところですか。
 この絵、何だか向こうの世界に引きずり込まれそうな雰囲気をかもし出していました。また少女たちが「かっぱくん」の人形を持っているのがアクセントとなっていて、そこがまた微笑ましく感じられました。
 この特設サイトが開設されたのは、1月23日。1週間以上前でした。実は私、これは今日まで完全に見落としていました。一般戦で特設サイトが設けられるなど、あまりないですから。ちと時流に乗り遅れてしまいました。

 また、開催期間中は電話投票キャンペーンを実施していて、電話投票で1,000円以上舟券を購入した人には、オリジナルクオカード7枚セットが抽選で10名に当たり、また7枚のうちの1枚が計70名に当たるとのことです。
 セットの内訳は、特設サイトトップに描かれている少女6人各々の絵と6人集合の絵、この7枚です。


 で、この幻想的な絵をお書きになっている方のサイトも見つけました。

 幻想堂
 http://gensodo.web.fc2.com/

 この絵師さんは「しいたけ」さんとおっしゃる方です。やはり幻想的な絵を中心に描いていらっしゃる方でした。そして上記サイトには、しっかりとナイトクイーンカップ特設サイトへのリンクも貼られていました。
 それと最近では「北九州アイススケートセンター」公式サイトのトップ絵もお描きになっているようです。

 http://iceskatingfun.web.fc2.com/

 すばらしいとしか言葉が出ません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード