2011-01-25

『自閉っ子と未来への希望』

 自閉症に関する書籍を数多く出版している、花風社の新刊『自閉っ子と未来への希望』を読みました。
 著者は浅見淳子さん。花風社の社長さんです。

 ご自身が開いた翻訳家養成講座に、自閉症スペクトラムの人が参加していたことで、初めて自閉症というものに触れた浅見さんが、現在に至るまで自閉症に関わってきたことがつづられています。
 特に印象的だったのが、浅見さんが自閉症当事者を相手取って起こした裁判の記述。10年にわたりWeb上で誹謗中傷されたことに対しての裁判でしたが、その経緯が克明につづられていて、読んでいるだけで「これは大変な思いをなさったことだろう」と感じずにはいられませんでした。

 で、同書を読んで、私がひとつ感じたこと。

 自閉症関連の書籍を出版し始めてからの浅見さんは、『ゴーマニズム宣言』を描き始めてからの小林よしのりさんと、なんとなく似ていないか?と。

 それまで自閉症というものをほとんど知らずにいた浅見さん。しかしひとりのアスペルガー症候群の人との出会いが、自閉症に関わるきっかけとなります。それまで外国書籍の翻訳版を中心に出版していた花風社が、ここから自閉症関連の出版社というイメージに変わっていきました。
 その後ある程度の自閉症関連書籍を出版し「もうこのあたりで自閉症からは撤退しよう」と考えたところに、新しい自閉症関連のネタが舞い込んできました。それを出版したらもう終わりと考えたら、また興味深いネタが飛び込みます。そうしているうちに、自閉症との関わりが今に至るまで続いていました。
 そして小林さんの場合。それまでこども向けギャグマンガばかり描いていたのに、ある日「『世の中に物申す』内容のマンガ」を描くことになりました。それが『ゴーマニズム宣言』として世に出て、それまでと違う印象を読者に与えました。
『ゴー宣』連載を続けている最中、小林さんは何度か「もう『ゴー宣』はいつか終わらせて、こどもマンガの世界に戻りたい」とお書きになっていました。ところが薬害エイズ・オウム事件・歴史教科書問題など、次から次へと小林さん自身が「描かねばならない」と考えることが出てきました。いつになっても「描かねばならない」ことが出続けるために、結局今に至るまで『ゴー宣』が続いている状態です。
 あと、新分野に参入してから、裁判を経験したところも似ていますね。


 ところで……『自閉っ子と未来への希望』の84Pに「成澤達哉」なる名前が登場し、その人物に関することが少々つづられています。
 もうこの際ですので、ここに明かします。この成澤達哉とは……実は、

 私のことなのです。なお、この名前はペンネームです。

 以前私は「4年前にインタビュー本の受け手となった」といったことを書きましたが(http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-255.html)、その本とは、同じく花風社から出版された『自閉っ子、自立への道を探る』です。その縁あってか、こうして浅見さんが取り上げてくださいました。この場を借りて、厚く感謝申し上げます。
 ちなみにその後の私はどうだったかといいますと、Web上で度重なるバッシングに遭ってしまい、それからしばらくの間身を隠していました。その後ハンドルを変え、現在のブログを始めました。
 ブログを続けていくうちに、もうコソコソしたくない思いが強まりましたので、いつか自分の正体を明かそうと考えるようになりました。しかし正体明かしのタイミングがわからず、時期を逸し続けていました。
 そんなときに今回『自閉っ子と未来への希望』が出版され、そこに私のことが取り上げられました。これが絶好のきっかけとなり、ようやく本記事にて正体明かしができた次第です。

 現在の私のWeb上の名前は「エビフライ飯」です。「成澤達哉」はもう使わないつもりでいます。
 今後の私は、自閉症スペクトラム当事者としての意見、およびボートレースのネタを、このブログから発信していきます。ボートレース好きの自閉症者、今後ともよろしくお願いいたします。


 参照記事:
 発達障害でもゆっくりながら成長するものです 2010-11-13
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-255.html

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード