2011-01-24

徳山でSGは開催されるか?

 昨年暮れから別の方面で話題となっていた、ボートレース徳山の周年記念・徳山クラウン争奪戦。開始前の年末年始にかけて、大時計の度重なる故障によりレース中止が相次いでいたため、不安が残る中での開催となりました。
 しかし今度は大時計も通常どおり動き、池田浩二選手の優勝で6日間の日程を無事に終えました。

 開催前の大時計の故障の原因は、時計へ送られる電気の電圧不足だったそうです。そこで一般戦をひとつ開催中止にまでして、送電線の交換をおこなったとのことです。
 まあ、そうしたことで結果的に周年記念は無事に終えることができた、ということですね。

 ただ、この大時計の一件で、徳山はSG開催が遠のいてしまったような気がします。今回の相次ぐレース中止は、確実に大本営にはマイナスに映ってしまったことでしょう。「そんなトラブルが多発するような場で、SG開催などできん」と。
 最近展開しているキャラクター路線の広告は、見るほうの目を惹きますし、何より一般のニュースでも話題となるほどの効果があります。これがSGならばさらに注目度は上がることでしょう。この徳山の独自広告展開が評価されて、悲願のSG開催となるのではないか、とひそかに期待を寄せていたのですが……でもまあ、希望は捨てずにいましょう。


 それと開催終了後に、地元山口県で放映されていたという徳山クラウン争奪戦のCM動画を見つけました。

 徳山競艇 CM GI徳山クラウン争奪戦 開設57周年記念編【WIDE】
 http://www.youtube.com/watch?v=gYa9KwBq-ho

 CM中のセリフが「この日が来るのを待っていた」……あまりにピッタリと当てはまりすぎです! 本当に、BR徳山の常連客にとっては、開催が再開されるのを待ちに待っていたことでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード