2011-01-09

続・アカい思想が当事者染めて

 ↓この記事の続きのお話です。

 アカい思想が当事者染めて 2011-01-05
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-285.html

 この記事に関して、ツイッターにて私と相互フォローしている方のひとりが、次のことを書かれていました。

反日教育はセルフエスティームを確実に下げる。そして発達障害の周辺には支援者も保護者も反日な人が多いような気がする。

私は反日思想にははっきりノーを言う。よその国を見れば、今日本人であることはそれ自体恵まれていることだとわかる。それに感謝せず無いものねだりばかり人が多いのはいや。そんなにこの国がイヤならよそで生きてみろと思う。


 まったく同感です。アカ勢力が目立つ自閉症界隈の中にも、こういった考えをする方がいるのです。しかしこういった考えの人間は、まだまだ少数派……

 上記ツイートにあるように、自己評価を高めることを阻害するアカ教師のみならず、支援者や保護者まで反日意識を持っているとなると、これは空恐ろしい事態といえなくはないでしょうか。これでは自閉症スペクトラム児は、イヤが上でも自己評価が低くなってしまいます。
 そしてそのような支援者・保護者もまた、反日教育の産物なのかと思うと、悲しくなります。

 自国を平気で貶める行為が、自己評価を下げることにつながると、お気づきですか?
 日本人であることを恥だと思わせることが、ひいては自分自身を恥だと思うことにつながると、お気づきですか?


 私は悲しいのです。
 明らかに自閉症スペクトラム児にとって有害な反日自虐教育、およびそれを推進するアカ教師に対し、当事者も保護者も支援者も、異議を唱える人がこんなにも少ないことに。

 これはもう、地道に呼びかけ続けていくしかなさそうです。

 とりあえず、自閉症スペクトラムに何らかの形で関わっている人たちには、まず反日自虐教育とアカ教師のおかしさに気づいてもらいたいです。そしていつかは、それらに異議を唱える勢力が増えていってもらいたいものですが、おそらくまだまだ遠い日のことでしょうねえ……
 ですが、私は主張していきます。何といっても、実際に反日教育を思い切り浴びて、実際に自己評価の低い人間となった身ですから。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード