2011-01-03

大丈夫なのか? ボートレース徳山

 昨年暮れから、周年記念の広告で何かと話題となっているボートレース徳山。

 http://www.tokuyama-kyotei.jp/index.php

 しかし、ここは最近、レースが次々と中止になるという事態が起こっています。
 トラブルの始まりは、昨年12月15日~19日一般戦。初日開催中に大時計が故障し、9R以降が中止。12月22日~26日一般戦でも、また器材故障で日程を2日残し打ち切り中止。
 器材故障はその後も続き、年をまたいでの12月30日~1月4日一般戦も打ち切り中止。そして1月8日~12日一般戦に至っては、開催そのものが中止となってしまいました(「器材故障の原因究明」の名目)。
 そんなトラブル続きで、上記BR徳山オフィシャルサイトのトップでは、ずっと「中止のお詫び」が表示されている始末です。

 正直、大丈夫なのかと思わざるを得ません。

 このあとに控えているレースは、あの話題の周年記念です。これは有力選手が集まるGIだけに、絶対に中止にはできないでしょう。ただでさえ徳山はSGが開催されることが滅多になく、有力選手が集まるのは周年記念ぐらいなのですから。
 本当に、かつて私が↓で書いたとおり「ビジュアル広告も悪くないが、運営がおろそかにならないように」と切に願います。

 ボートレース、注目されたふたつの話題 2010-12-26
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-279.html


 ところで……
 いくつかのボートレース関連の掲示板をのぞくと、徳山に関して、こんな発言が目立ってきていますねえ。
「いよいよヤバイだろ徳山」
「もう徳山なんか廃止してしまえ」
 思いたくありませんが、現状を見ると廃止になってもおかしくないかも、と感じてしまいます。
 私は昨年、BR徳山に実際に行って、そこでレースを観戦しました。広々とした競走水面と、走るボートを間近で見られる迫力ある水面際は、印象に残っています。ここは他場とはいい意味で雰囲気の違う空間であるといえる、そんなレース場です。
 そんな徳山を、簡単に廃止にしてほしくありません。ビジュアル広告でもイメージソングでも、いろいろユニークな宣伝をしても構いませんので、運営は何とか今回のトラブルを乗り越えて、持ち直してもらいたいものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード