2010-12-16

ボートレースびわこ訪問記・5

 ボートレースびわこは食べ物が充実しているほうだと前に書きましたが、それでいて「これがBRびわこならではの食べ物だ!」と売りにできるものは見えてこないな、と感じました。
 まあ、しいて挙げるなら↓この巻ずしが、それらしきものでしょうか。
biwako_br11

biwako_br10
 これはフードプラザ・レストラン・常設売店・ワゴン売店のほとんどで売られています。そういう理由から、この巻ずしがかろうじてBRびわこの名物と言えそうです。
 1R開始前に、売店のおばちゃんが何本もの巻ずしを一生懸命に切っていたのを目にしました。そんなところを目にしたなら、買わないわけにはいきません。
 この巻ずし、中身はかんぴょう・伊達巻・ミツバと至ってシンプルです。1本200円。ラップを少しずつ開いていけば、片手で食べることも可能ですので、観戦には適している食べ物だと思います。

 それと、甘いものがお好きという方には「みかさ」(どら焼・120円)と「ドーナツ」(100円)も売られています。いっしょにコーヒー(250円)も売られています。コーヒーをお供におやつタイム、なんてのもよろしいのでは。


 さて、私は今回初めてBRびわこに来ましたが、当初私はこのように考えていました。

「同じ関西でも、住之江や尼崎に比べると、穏やかな雰囲気ちゃうやろか」

 ところがところが。びわこの客たちは、住之江・尼崎のそれに負けじとも劣らぬ濃さ! レース中に放つヤジもかなり激しいときていました。「アホか! さっと抜いてけ!」「タリいレースすんなや!」といったふうに。京都に近い場所ということで、大阪や尼崎に比べるとわりあい穏やかなのではないかと思ったのですが、それは私の勝手な思い込みでしたね。関西のレース場は、どこも濃い雰囲気だということが、今回わかりました。


 これを書いている現在、賞金王シリーズ初日まで、あと2日と迫りました。開催場は住之江で、普段行っているところということで、もちろんわざわざ訪問記は書きません。
 次に訪問記を書く予定となると、来年1月、新鋭王座決定戦がおこなわれる宮島です。日本三景のひとつを望めるレース場ということで、今から興味が沸いてきます。それと広島お好み焼も食べたいですし。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード