2010-12-02

ボートレース唐津訪問記・4

 ボートレース唐津の食べ物事情について。

 ここは残念ながら、食べ物に関して充実しているとはいえない場です。一応、スタンドの1M側と2M側に食堂はありますが、さほど売りになるようなメニューは見当たりませんでした。
 それと何より、フードコートやスナックスタンドといった形態の店がないのです。普通の売店でパン類を売っている程度で、ゆえに手軽に食べられる品も乏しいということです。これはマイナスですね。レース場に来る客は、主にレースを見ることを目的としているのですから、見ながらでも食べられる品があったほうが、断然よいと思うのですが。

 そして唐津は、アルコール類がご法度のようで、ビールは一切売られていませんでした。代わりにあるのは、例によってキリンフリー。これを飲むことによってビールを飲んだつもりになろうとしましたが、やはりパチモンとしか感じられませんでした。


 まあ唐津の食べ物事情については酷評しましたが、今回のチャレンジカップ開催中に限っては、様々な食べ物の移動販売車がやってきて、数多くの食べ物が売られていました。
 そのとき販売されていた品々。

 ・からつバーガー
 ・ラーメン
 ・ピッツァ
 ・たこ焼
 ・いか焼(大阪で言うほうの)
 ・肉巻きおにぎり
 ・パスタ
 ・メロンパン
 ・ポテトチップ
 ・焼き鳥

 これらはすべて各々の販売車を売り場として、1M側スタンド外に出店していました。
 私はこのうちの、からつバーガーで売られていた「チャレンジカップバーガー」1個400円を、まずはいただきました。この品、チャレンジカップ開催期間中のみの限定発売です。
 ↓こちらがチャレンジカップバーガーの包み紙に包まれた状態の外観。
karatsu_br12
 包み紙を開けると、↓中身はこのようなハンバーガーでした(中身を写すため、上のバンズをはがしています)。
karatsu_br13
 肉と卵とチーズと刻みキャベツが挟まれています(チーズはわかりにくいですが、ちゃんと肉の上にのっています)。これに使われている肉は、佐賀牛とさくらポークの合い挽きです。これに特製のソースがかかっています。
 ひとかじりすると、卵の柔らか味と肉のうまみが程よくマッチし、それにチーズの風味とピリッと効いたスパイスがアクセントとなって、なかなか深い味わいでした。バンズもちょうどよい焼き加減でしたし、これで1個400円は決して高くはないと思います。

 パスタもいただきましたが、これはラーメンのドンブリのような形の容器に入っていました。まあこの程度ならまだ許容できるのですが、その次に渡された食器がハシだったのです。まあ別にパスタをハシで食べても味に変わりはありませんが、やはり雰囲気というものがありますよねえ……せめてパスタなら、フォークにしてほしいと思いました。
 まあでも、味はおいしかったです。

 それと、肉巻きおにぎりの車で売られていた「飯塚発 昭和伝説ホルモン」なるもの。1杯300円。これは味噌ベースのスープでホルモンを煮込んだものです。これに七味唐辛子をかけて食べるのですが、かなりピリッときて、酒のつまみにはちょうどよいのではないかと思いました。ま、もっともBR唐津にはビールすらありませんが。
 飯塚発と銘打っていたことは、飯塚ではホルモンを地元で売りにしているのでしょうか? そういえば、飯塚オートレース場では「伝説のホルモン丼」が名物料理だと聞きましたが。

 まあそんな調子で、今回チャレカ限定でやってきた移動販売車の食べ物で、食べる方面では満足できたのでした。
 以上、BR唐津の訪問記をお送りいたしました。


 さて、この次のSGは賞金王決定戦。開催地は地元の住之江ですので、これは旅打ちとはなりません。
 しかしその前に、びわこで近畿地区選手権がおこなわれます。関西に住んでいる私ですが、実はBRびわこにはまだ行ったことがありません。ちょうど地区選という大きなレースがおこなわれるということで、いい機会ですので、今度はこちらに行く予定を立てております。12月11日に。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード