FC2ブログ

2010-11-14

「読んでもらう文章」を書くよう努める

 私がブログを書くときは、常に「読んでもらう文章」を書くことを心がけています。
 私にとっては、ブログというものは単なる独り言の場所ではなく、自分の言葉を外に公開しているものであるとの認識です。ゆえに他人に読んでもらうことを前提として、文章をつづっています。

 私が2010年10月31日に書いた記事(http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-249.html)を例にとります。
 この冒頭部分を「独り言つづり調」で書くと、このような調子となります。

 現在バレーボール世界選手権が日本で開催されており、国内の数ヶ所で熱戦が繰り広げられていますが、こういったバレーの国際試合がおこなわれるときに、いつも思うことなのですが、世界選手権をやるTBSもワールドカップをやるフジも、主役はコートで戦う選手たちなのに、テレビ局はなぜいつも有名歌手を担ぎ出して応援団にして、その人たちが注目されるような演出をするのでしょうか? 特にワールドカップは来年が開催される年ですが、今や完全にジャニーズ事務所所属のグループが試合前に歌を披露する場と化していて、もはやこの大会に来る客の半数以上はジャニーズファンではないかと思ってしまいます。嗚呼……


 これでは、そのときの思いつき思いつきで文章をつづっているだけで、読み手を考慮していません。
 そこで「読んでもらう文章」に変換していくのです。そして↓こうなりました。

 現在、バレーボール世界選手権が日本で開催されており、国内の数ヶ所で熱戦が繰り広げられています。
 こういったバレーの国際試合がおこなわれるときに、いつも思うことなのですが……テレビ局はなぜいつも有名歌手を担ぎ出して応援団にして、その人たちが注目されるような演出をするのでしょうか? 世界選手権のTBS、ワールドカップのフジ、どちらもそうです。主役はコートで戦う選手たちでしょうに。
 特にワールドカップは、今や完全にジャニーズ事務所所属のグループが試合前に歌を披露する場と化しています。もはやこの大会に来る客の半数以上はジャニーズファンではないかと思ってしまいます。そういえば、来年はワールドカップが開催される年なのですよねえ。嗚呼……


 ところが、いろいろとブログを見ていると、まあそのまま独り言つづり調で、読み手のことなど考慮していないものが数多く存在するなあと思います。独り言つづり調のほかにも、段落区切りをせずにだらだらと書く、要点がバラバラでまとまりがない、書く必要のないことまで挿入して長文化させる、など。
 まあ、人様のブログの書き方にいちいちイチャモンをつけるつもりはありません。ただ私自身が「読んでもらう文章」を書くことにこだわっているため、どうしてもその点が気になってしまうのです。

 そしてもうひとつ、私が「読んでもらう文章」にこだわる理由。それは私自身が「話し言葉で相手に伝えること」が至って不得手であることからです。
 口で伝えることは苦手ですが、書き言葉で伝えることなら難なくできます。それならばせめて、相手にわかりやすく丁寧に伝えるべきではないかとの意識が働くのです。自分の考えを率直に相手に伝えるためにも。

 しかし、これには難点もあります。いちいち「読んでもらう文章」に脳内変換して書いていくため、時間がかかるのです。でも私はこれからも「読んでもらう」意識を持ちながら書きつづっていきます。それが私のポリシーです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード