2010-11-13

発達障害でもゆっくりながら成長するものです

 昨日ふと、4年前の自分を思い出しました。

 あのときは今と比べて、まるで余裕などない心理状況でした。とにかく仕事等、その日やるべきことを何とかこなすことで精一杯。あれやこれやと押し寄せてくる「やるべきこと」に振り回されていた日々でした。
 それゆえ、次に何が押し寄せてくるのか?と常に思う状態で、それが私を不安に陥れていました。そんな不安な気持ちが心に引っかかり続けていた、それが4年前の私でした。

 しかし、今の私はそんな不安など感じなくなりました。「やるべきことをこなす」ことに慣れてきたためです。やるべきことを日々こなし続けていれば、やはり自然に対処法が身につくもので「この場合どうすべきか」といった対処がある程度できるようになってきたのです。これで生活のリズムが確立され、安定して過ごせるようになったといえます。
 そこから私に心理的余裕が出てきました。日々の仕事をこなしていきながら、仕事以外の楽しみにも気が回るようになれたのです。それは今年になって、あちこちに旅打ちに出かけられるようになったことに現れました。

 参照記事:
 心理的な余裕が、旅打ち趣味につながった 2010-08-07
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-218.html

 そして、もうこの際なので少しだけ明かしますが、実は4年前に、私はとある出版社の「発達障害当事者へのインタビュー本」のインタビューを受けたのでした。
 そのときの私は、本当に余裕のなさと不安が表に出た回答ばかりをしていました。今自分で振り返ってみると、今とだいぶ違う自分だったように思えて、何だかこっぱずかしく感じます。まあでも、そのときの自分があったからこそ、今の自分があるのですが。
 もし今同じインタビューを受けたら、おそらく4年前とはまったく異なる回答をしていることでしょう。それだけ成長したわけです。大人になった私ですが、まだまだこういった面での成長は続いていくようです。

 たとえ発達障害でも、成長はしていくものです。ただそれが定型に比べてゆっくりなのですがね。なので焦らずにいくとしましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード