FC2ブログ

2010-10-26

「みっともない」と思う精神

 最近、実に「みっともない」と思うものに、頻繁に遭遇しています。

 発達障害当事者が、他の発達障害当事者を貶める。
 発達障害児の親御さんが、他の親のこどもが自分のところより成長したことに嫉妬し、その親を攻撃する。
 愛国者を自称する者たちが、他国の人間を罵倒する。


 こういった人たちは、自分が「みっともないことをしている」という自覚がありません。だからみっともないことでも、平気でできてしまうのです。
 これは他人が指摘してやらないと、彼らはまず気がつきません。ですから、こういった人たちに関しては、とにかく「みっともない」という言葉を投げかけてやることです。あまり多くの批判や非難の言葉を並べ立てると、こちらが逆に誹謗しているようにも見えてしまいますので、ただひと言「みっともない」と、こう軽蔑してやるのです。


 以前「『もったいない』を世界に広げよう」という呼びかけがありました。それにならうわけではありませんが「『みっともない』と思う精神」を広げてみてはどうか、と私は思います。
 他人から見てカッコ悪いこと、モラルに反することをする、そんな「みっともない」ことは人間として恥ずべきこと。だから「みっともない」ことはしないようにする。
 ひとりでも多くの人がこういった精神でいたなら、日本人の民度もだいぶ上がるのではないかと思うのですが……単なる幻想であってほしくないです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード