2010-10-24

尼崎 第20回しらなみ賞競走

●2010年10月23日 ボートレース尼崎 
 第20回スポーツニッポン杯争奪 しらなみ賞競走 最終日


 ・的中レース
  8R 3連単  560円
  12R(優勝戦)
     3連単  940円


 今回は上記の結果だけを見ると、惨敗であるように見えます。が、しかし惨敗といえるほどの損失とはなっていないのです。その真相は後ほど。

 ではあらためて、今回の勝負についていろいろと。
 今回は前半があまりにもふがいない結果に終わり、まだ運に見放されていると感じました。8Rでようやく当てはしたものの、信じられないくらいの低配当。まあ、このレースではを500円分買っていたので(あまりにオッズ倍率が低かったため、多めに買った)、的中したこの時点で賭け金の半分くらいを取り戻せはしましたが。

 しかしその後も11Rまで外しまくり。そこで迎えた最終12R。この日は節の最終日なので、必然的に優勝戦です。
 尼崎今節で、優勝戦号艇となったのは、先日のダービーで優勝した瓜生正義選手。もう始まる前から、この人の優勝がほぼ確実視されていました。
 私もまた、瓜生選手の優勝は揺るぎないだろうと確信し、これはもうアタマで、2・3着のヒモはでできる組み合わせ全部をつなげた6点を購入することにしました。
 で、オッズが出ましたが、まあ予想通り倍率が低い低い! 私が買う組み合わせは、ひと桁倍率が2点、その他もせいぜい10倍台前半という人気集中ぶり。まあSGウィナーが号艇なのですから、これは当然といえば当然の現象です。

 ここまで収支はマイナス4,300円。となると、こんな低い倍率では100円そこら買っても、取り戻すなど到底できません。
 そこで! 私は一か八か、大きな賭けに出ました。1点あたり1,000円買ったのです。購入時点で収支はマイナス10,300円。当たればわずかにプラスか、マイナスでも損失は少なくすみます。しかし、もし外れれば非常に大きな損失に……1年に数回挑戦する「大勝負」に賭けてはみましたが、やはり外れたときのショックを想像すると不安な思いでした。
 そしていよいよレース開始。1周1Mで瓜生選手は余裕の逃げの走り。早くも1周目で瓜生選手の1着は堅いものとなりました。
 しかし問題は2着3着。のいずれかが来ればよいわけですが、ときどき号艇が3着争いにからんできてドキッとすることが2回ほど。しかし結果はで的中。上位3艇がゴールすると、私はホッと胸をなでおろしました。今回の大勝負は成功でした。
 ま、当たりはしたものの、戻ってきたのは9,400円。結局損失が少なくすんだだけにとどまりましたがね……

 それにしても瓜生選手、さすがSGウィナーです。まさに貫禄の優勝でした。レース終了後の表彰式でナマの瓜生選手も見ることができましたし、今回は満足に値する尼崎での勝負でした。
 次に瓜生選手が尼崎で走るのは、おそらく来年の尼崎周年記念、そして笹川賞でしょうね。


 追伸:

 ツイッターにて、瓜生選手がなぜ福岡の周年記念に出場していないのか、その理由を親切に教えてくださった方、あらためてお礼申し上げます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード