2010-10-17

ボートレース桐生訪問記・3

 舟券購入の際に記入するマークカード。ボートレース桐生では24場共通タイプでなく、専用のものが使われています。なのですが、そのマークカードが桐生独特の、特色あるものとなっているのです。
 ↓これがBR桐生のマークカード。
 kiryu_br3

 小さくてややわかりづらいかもしれませんが、レース番号と開催場のマーク欄がカード上部に位置しています。他場のマークカードは左側にあることが多い中、このレイアウトは珍しいと思います。
 ↓開催場のマーク欄は、横一直線に並んでいます。桐生はいちばん左端。
 kiryu_br4

 ↓そして、枠番号のマーク欄もまた、1から6までの数字が横一直線に並んでいます。
 kiryu_br5

 枠番マーク欄は全部で8段。このカード1枚で、一度に8点を購入できるという優れもの。
 さらに、このカードにはもうひとつ特色があります。それは「1枚のカードで、2通りの賭け式を購入できる」ことです。通常はカード1枚につきひとつの賭け式しか購入できないものですが、桐生のカードは違います。
 ↓こちらをご覧ください。枠番号の左端のマーク欄です。
 kiryu_br6

 ここに賭け式をマークするのですが、上4段と下4段、ふたつに分かれています。これで「上4段は2連単、下4段は3連単」といった買い方ができるのです。もちろん両方同じ賭け式にもできます。
 これは非常にうまい作りになっているな、そう思わずにはいられませんでした。明らかにこの桐生専用カードのほうが、使い勝手がよいです。これを目にして、実際に使ってみて、24場共通タイプが一気に使い勝手の悪いものに思えてきました。いっそこの桐生タイプを共通タイプにしてもらいたいぐらいです。

 なお、桐生のマークカードで一度に8点購入すると、舟券は↓このように印刷されます。
 kiryu_br7

 8通りの組み合わせが1枚に。券の端ギリギリまでキツキツに収める、窮屈印刷!「何としてでも1枚に収めてやる」といった姿勢がにじみ出ていて、努力のあとがうかがえます。エライとほめてあげたいです。
 ちなみにこのレース、私はこれだけ購入したにもかかわらず、思い切り外しました……ああ情けなや(涙)
(続く)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード