2010-10-15

ボートレース桐生訪問記・1

 いやー、ようやくパソコン復活となりました。なので、今まで先延ばしになっていたボートレース桐生訪問記を、ようやく書くことができます。


 2010年10月9日、私は群馬県みどり市にある、ボートレース桐生へと行ってまいりました。
 ここは「桐生」と名がついてはいますが、実際の所在地はその隣のみどり市で、桐生市との境に程近い位置にあります。施行者も桐生市ではなくみどり市です。
 それはさておき、今回行った桐生は、私の住む大阪からはもっとも遠いボートレース場です。なので初めは行くまいと思っていました。しかし、今年は史上初のダービーナイター開催です。そして桐生はナイター元祖の地。そうなると、これは何とか時間を作ってでも行かねばなるまいと考え、行くことにしたのです。

 前も書きましたが、今回私は、

  新大阪から新幹線で東京まで
      ↓
  東京駅から浅草まで
      ↓
  浅草から東武鉄道の特急で桐生まで


 の旅程でBR桐生へと行くこととしました。関東方面へと出向いたのは、約5年ぶりです。関東方面という、今までに比べるとかなりの遠出となっただけに、旅先で見たものは一味違ったものが多くあったと感じられました。
 まず東京駅から浅草まで行くのに、私は山手線→地下鉄のルートを使ったのですが、その途中の乗換駅となる上野駅で、運よくすばらしいものを目にすることができました。

 それは、寝台特急『北斗星』!

 私が上野駅に降りたった時間が、ちょうど札幌発の北斗星が上野に到着した時間だったのです。これは予想だにしていませんでした。それだけに、何と運がいいのかと思うことしきりでした。
 しかし、私はこの『北斗星』の写真を取ろうとしたのですが、取るときになって列車が動き出して去っていってしまい、写真に収めることはできませんでした。まったく運がいいのか悪いのか、わかりませんね。
 ちなみに、私が上野に着いたのは9時40分ごろ。この早い時刻から、いわゆる「撮り鉄」の連中が大勢カメラを構えていました。誕生から22年がたつこの列車、今なおファンを魅了しているということですね。

 そして上野から地下鉄で浅草まで行き、ここからは東武伊勢崎線を利用します。
 今回乗車するのは、東武特急『りょうもう』。浅草から赤城まで行く特急列車です。途中で新桐生駅に停車します。
 ↓こちらがその『りょうもう』の写真。東武浅草駅に停車中のところ。
 kiryu_br1

 ちなみにこの『りょうもう』、今は特急ですが、以前は急行の扱いだったのです。特急に昇格したのは、いつだったか忘れてしまいました。

 私が乗る『りょうもう』の出発時刻まで時間があったので、それまで私は浅草寺の仲見世通りへと行き、そこで時間をつぶすことにしました。
 あいにくこの日の天候は雨。しかしそれでも、連休の初日ということもあってか、かなりの人数の客が来ていました。雷門をひさびさに目にして、石畳の仲見世通りを歩いていったのですが、そのとき「昔に比べて外国からのお客さんがかなり増えたなあ」と感じました。特にアジア方面からのお客さんが。話す言葉を聞いて、だいたいそうだとわかるのです。こうした外国からのお客さんに「すばらしいところだ」と思わせる魅力を持ち続ける街、浅草。ここは絶対に、未来永劫この雰囲気を崩してもらいたくありません。これから先もずっと、日本人はもちろん外国人にも好かれる街でい続けてもらうためにも。

 さて、時間もじゅうぶんつぶせて、私は『りょうもう』に乗り込みました。
 浅草を出てしばらくたって、車窓から建設中の東京スカイツリーが見えました。私はテレビや雑誌でしかその姿を見たことがなかったのですが、今回実物を間近で見ることができたのです。スカイツリーは想像以上にデカい!! こんなにもデカかったのかと、圧倒されたような思いでした。
 スカイツリーの余韻にひたりながら、私は桐生へと向かうのでした。
(続く)


 今回はレース場訪問記というより「鉄ちゃんレポート」みたいになったなあ……

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード