2010-10-01

次に「カン違い西洋行事」となるのは?

 日本における、三大カン違い西洋行事。

 ・クリスマス
 ・バレンタイン・デイ
 ・ハロウィン


 いずれも、日本の一般社会では本来の趣旨から外れたものとなっている行事です。
 特に、近年ではハロウィンのカン違い行事化が著しいです。それまでクリスマスとバレンタインが「二大カン違い西洋行事」だったのが、ここ数年でハロウィンの勢いが伸びてきて、これを加えていまや「三大」と言えます。事実、百貨店の10月の飾りつけは、すっかりジャックオーランタンで定着しつつあります。また、雑誌等に描かれる10月のイメージイラストも、かつては「運動会」が多かったのに、今ではハロウィンのほうが多く描かれています。
 そして現在の日本では、ハロウィンの10月31日が完全に「仮装パーティーの日」となってしまっています。あの仮装は魔よけの意味でやっているのであって、仮装コンテストをするためではないのですがねえ……

 さて、そうなりますと第四のカン違い西洋行事が出てくる可能性もあるわけです。
 ではそれは何か? 私の予想では「イースター」ではないかと思います。

 イースターについての正式な事項については詳しく知りませんので、ここでは省略します。で、このイースターでは次の習慣があります。

 ・イースター独特のケーキが作られる
 ・カラに色が塗られたゆで卵が出される
 ・その卵を配るとされるウサギが登場する

 キーワードは「ケーキ」「卵」「ウサギ」。もうこれだけで、洋菓子業界がイースターケーキを売り出したり、卵業界がイースター用の卵を売り出したり、オモチャ業界がイースターのウサギのぬいぐるみを売り出したり……容易に想像できますね。
 上記「三大カン違い西洋行事」についてもいえますが、こういった西洋行事を商業利用すること、日本人の悪いクセです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード