FC2ブログ

2010-09-28

「今一度、自分を見つめ直す」ことはできないか?

 これまで何度も「発達障害当事者が、同じ当事者を貶める状況がある」と書いてきました。しつこいほどにこの問題を取り上げていますが、またこのことについて書かせていただきます。

 現在、私は2ちゃんねる内にある「新・ASサイト総合スレ」を観察しています。このスレについては↓こちらの記事でもネタにしました。

 テンションが上がると、言葉も過激になってくる 2010-09-20
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-234.html

 なぜここを観察しているのか? ここがまさに「当事者が当事者を貶める」場所と化しているからです。初代スレ開始時から現在に至るまで、です。
 そのような状況に陥る要因とは、いったい何なのか。ここでの書き込みを見るとわかるのではないかと思い、多少見ていて不愉快になることもありますが、観察を続けています。

 それで最近、ひとつ気づいたことがあります。
 同スレの住人たちは、自分を今一度見つめ直すことができない人たちなのではないのか、ということにです。
 他人を貶めることを生業としている人たちは、自分が今やっていることの愚かさに気がついていません。自分のおこないが自分でわかっていないのです。すなわち、自分を見つめ直せていないということになります。
 結局、「今の自分」を受け入れられずに、逃げているのです。だから他人に対し「こいつなんか、自分よりも下等な奴だ。きっとそうだ」と考えて誹謗中傷して、それで満足感を得るのです。まあ何とも愚かしい。

 なお「自分を今一度見つめ直す」ことについては、↓この記事でも書きました。

 「自分は100%問題なし」と考える当事者に異議あり 2010-09-06
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-228.html

 さらに「今の自分」を受け入れられないから、↓にて書いたような考え方に行き着くのでしょうね。

 発達障害当事者は目立たないようコソコソしなければならないのか?
 2010-09-08
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-229.html


「世間や社会が悪い」と自分を100%正当化する。「当事者はこれこれこういったことを、しないほうがいい」などと後ろ向きな主張を展開する。そして誰かを貶める。いずれも「今の自分」を受け入れられていない。
 こういった人たちに言いたいのは「今一度、自分を見つめ直すことはできないか」ということです。
 自分を見つめ直さず「今の自分」から逃げているようでは、何も進歩はありません。それは上記2010年9月6日の記事でも書いていることです。

 誰かを中傷するエネルギーを、自分を見つめ直すことによる自己意識改革に転換させることはできないものでしょうかねえ。そのほうがはるかに自分のためになって、有益なのですがねえ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード