2010-09-02

ボートレース蒲郡訪問記・4

 前にもたびたび書きましたが、ボートレース蒲郡では、この夏『ガマナツ2010』と呼ばれる夏祭り企画を実施していました。それの一環として、スタンドの東側では数々の食べ物屋台が軒を連ねていました。

 SG級の大レースともなりますと、この類の店は多くなるものですが、今回の蒲郡もその例に漏れませんでした。B級グルメと呼ばれる食べ物を中心に、実にさまざまな食べ物が売られていたのです。佐世保バーガーや広島焼、宮崎肉巻きおにぎりなど、売り場はこれらを調理する煙がもうもうとわき出ていました。
 そして今回、私がお初にお目にかかった食べ物がひとつ。「津山ホルモンうどん」。岡山県北部に位置する津山市が起源のB級グルメです。まあいわゆる焼きうどんなのですが、中の具にホルモン肉を使用しているのが特徴というものです。
 私もひとつ、いただきました。食べたところ、うどんは焼肉の味がしました。それに中のホルモン肉がよく調和していて、なかなかいけるな、と思いました。どうやらタレがうまさの秘密のようです。このホルモンうどんに使っているタレの正体が気にかかります。

 また、やはりこういった食べ物にはビールがあると、なおうれしいものです。もちろん、販売されていました。生ビール専用のスタンドがあり、1杯400円で飲めます。
 そしてそして。このビール売り場ではひとつ、ありがたいサービスがあったのです。それは……

「2杯目以降は、飲み終えたコップを差し出すと10円戻ってくる」

 というものです。つまり、1杯ごとにいちいち新しいコップを使うのでなく、ひとりが同じコップを使い続けることによって、少しでもゴミの量を減らすことにつながるということです。そのためか、コップは紙ではなくプラスチックでした。
 そこで私は、ゴミ減量に協力するという名目のもと、同じコップで生ビールを注文していきました。この日だけで私は、計5杯もビールを飲みました。すべて同じコップで。あ、もちろん1杯を飲むたびにコップは洗っていましたよ。そこは誤解のなきよう。
 で、蒲郡の夜の照明の光が反射する水面を眺めながら、ビールを片手にレース観戦を楽しむというわけです。
 このときにビールのつまみとして食べるなら、やはり「手羽先」! 場所が蒲郡だけに、案の定販売されていました。塩味がきいていて、ビールに最高に合います。

 とにかく今回の蒲郡の感想は「蒲郡の夜、最高!」これに尽きます。


 さて……この次のSGは10月6日から10月11日に桐生でおこなわれるダービー(全日本選手権)です。桐生は私の住んでいるところからいちばん遠いので、当初ここは行くまいと思ったのですが、やっぱり10月9日に行くことに決めてしまいました。ここもナイターで、蒲郡と同様の興奮を味わえそうですし、何より関東のレース場はまだどこも行ったことがないので、この機会にぜひ行ってみようと思ったのです。
 しかし、10月の群馬はちと肌寒いかもしれませんねえ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード