2010-08-07

心理的な余裕が、旅打ち趣味につながった

 前記事で書いた「旅打ち」に関連した話。

 私が今年になって、これだけちょくちょく遠方へと旅打ちに出かけることが多くなったのは、心理的な余裕が出てきたことのあらわれではないかと、自己分析しています。

 自閉症スペクトラムには「過集中」と呼ばれる特徴が、全般的に見られます。ひとつのことにばかりとらわれ、他のことに目を向けたり他の行動に移したりすることが難しい、というものです。
 私もかつては過集中の状態に陥っていました。普段の仕事において業務を全うすることばかりにとらわれていまして、どこかへ出かけようかなどという余裕など、感じることはなかったのです。
 心理的な余裕がない状態に陥っていました。普段の生活で体も心も疲れていて、他のことに気を回すのも億劫だと感じていました。
 しかし時間がたつと、少しずつではありますが、心理的な余裕が生じてくるものです。普段の生活で確立された「生活のリズム」に慣れてくるためでしょうか。
 その少しずつの余裕が積み重なっていったからかもしれません。今年はちょくちょく遠方への旅打ちに出かけることができるまでになっています。

 心理的な余裕は、他の楽しみを見つけることにつながります。結果、それが普段の生活に潤いを与えます。
 かつての私は、余裕を感じられずにただ流れゆく日々を送ってきました。しかしそれは、決して無駄な時間ではないと思っています。「今」につながるために必要な時間だったのです。そう思うことにしています。
 そうでも思わないと、この先やっていけません。後悔は何の糧にもなりませんし、第一過ぎた時間を戻すことなど不可能なのですから。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード