FC2ブログ

2010-07-01

ボートレース大村訪問記・4

 ボートレース大村場内の食べ物について。
 BR大村は、場内にフードコートを設置しているほどで、食べ物に関してはかなり充実しているといえるでしょう。

 で、私はそのフードコートにて売られている「佐世保バーガー」をいただきました。1個580円なり。
 このバーガー、まずとにかく大きさが異様にデカい! 推定直径15センチメートルはありました。そんな大きさのバンズにはさまっているものは、まずもちろん肉、それと平たく焼いた卵、レタス、玉ねぎ。ソースがたっぷりとかかっていて、ボリュームもたっぷり。これは1個食べただけでも大満足の品です。小食の人は、これ1個食べただけで腹いっぱいになるのではないでしょうか。ま、私の場合は食べてもまだ胃袋に余裕がありましたが。
 フードコートにはこの他にも、ラーメンや丼もののコーナーもあります。佐世保バーガーも含め、いずれも専門店が出店していますので、味のほうはまず心配いらないのではないかと思います。

 フードコートそばには『シーウォーカーズカフェ』があります。ここは座席から競走水面を見ることができる空間で、カフェを満喫しながらレース観戦を楽しめます。一見おしゃれな雰囲気のある場所ですが、人によっては「レース場に似つかわしくない」と感じるかもしれませんね。
 それと、これは前回も書きましたが、フードコートの南にはイベント広場をはさんで、昭和中期をイメージしたレトロな雰囲気の食堂があります。こちらでは長崎名物のチャンポンや、うどん・そばなどが食べられます。

 そのイベント広場では、今回のグラチャンに合わせて「フードバトル」がおこなわれていました。テレビ局の企画で、さまざまな食べ物の店が出店していました。
 その中で私がいただいたものは「ココナツ風味のピーナッツカレー」。ご飯の中にゆでたピーナッツが混ぜられており、そこにココナツパウダー入りのカレーをかけて食べるものです。何でも大村ではピーナッツをゆでて食べるそうで、大村の名物のひとつに入っているそうです。
 私はそのゆでピーナッツを初めて口にしたのですが、意外といけました。「ピーナッツはゆでると、こんな味がするのか」と、また新たな味を体験できて、これはいい収穫となりました。
 また場所を同じくして、長崎の物産市も開催されていました。やはり大きなレースが開催されるとなると、旅打ち客を狙う目的で、こういった物産市が開かれるようですね。


 そういうわけで、今回もまた4回にわたって、BR大村の訪問記を書かせていただきました。
 次のSGは丸亀でおこなわれるオーシャンカップ。次も行くのかというと……はい、行きますよ! 今度は自宅から比較的近い場所ですし、またナイターで楽しめます。
 そしてここは何よりさぬきうどんの本場です。何でもオーシャン開催中の丸亀では、連日さぬきうどんの有名店が出張してきて、数量限定でうどんを販売するとか。さぬきうどん好きの私にとっては、ヨダレが出そうな企画ですねえ。
 行く日は7月16日(金)を予定しています。平日に旅打ちと、かなり思い切った予定を立てました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード