2010-06-28

ボートレース大村訪問記・1

 それでは、旅打ちの後の恒例、訪問記をこれから数回にわたってつづっていきます。

 2010年6月26日、私は長崎県大村市にあるボートレース大村へと行ってきました。今回ここで開催されるグランドチャンピオン決定戦。大村でSGがおこなわれるのは55年ぶりとのことで、これは一度行ってみようかと思い、伊丹から飛行機で大村へと向かいました。

 朝いちばんの伊丹から長崎空港へ行く便に乗ることになっていたのですが、案内表示を見ると、備考欄に何やらお知らせめいた言葉が。
「長崎空港で雷発生のため、もし着陸できない場合、福岡空港に着陸するかもしれません」
 何と! うーむ、もし福岡どまりだったらどうしようか……そんなことを私は思いました。しかし福岡ならば、ボートレース福岡で場外発売があります。しかも福岡空港からそう遠くない場所にあるレース場です。ですから仮に福岡どまりでも、生のレースを見ることはできないものの、BR福岡で舟券勝負を楽しむことはできます。
 そういうわけで、私は飛行機の運航状況などさほど気にならず、気楽でいました。

 幸い、飛行機は無事長崎空港に降り立ちまして、当初の予定どおりに進んでいきました。
 到着口を出て空港ターミナルビル内を見ると、ふたつの舟が展示されていました。ひとつはボートレースで使われる競走用ボート。周囲にはグラチャンの宣伝ポスターも貼られていました。
 もうひとつは、大河ドラマ『龍馬伝』のロケで使われたという「伝馬船」。長崎は龍馬ゆかりの地であり、何より主演の福山雅治さんの出身地です。地元が話題にしないはずがありません。長崎は「新旧の舟」で盛り上がっている、というところでしょうか。

 空港を出て、私はタクシーでBR大村まで行きました。当ブログで何度か書いていますが、BR大村は長崎空港からわりあい近い場所にあります。車で約10分ほどで行ける場所です。
 運転手さんに行き先を伝える際、私は「大村ボートレース場まで」と言ったのですが、その運転手さんは「競艇場だね」と聞いてきたのです。そこで私は「あ、はい、競艇場です」と言い直しました。やはりまだまだ「ボートレース」の呼称は浸透していない。このときのやりとりで、私はそれを強く実感しました。
 タクシーに乗っている間、外はどしゃ降りの雨でした。雨の大村市内を走っていたタクシーは、やがて大村市役所の前まで行きました。市役所そばの歩道には『あしたのジョー』が描かれたグラチャンの幟が多数見え、交差点角には大きなボートレースのマークの看板が。この市役所前の交差点を西方向へ行くと、BR大村へたどり着くのです。
 BR大村への道の途中には「消毒マットあり」の告知看板が。口蹄疫の影響は、ここ大村までも波及していました。運転手さんいわく「さっきもここを行ったが、マットでスリップした」とのこと。本当に、消毒マットでスリップして、もし事故でも起こったら、責任者はどう責任をとるのでしょうかね。
 多少話がずれましたが、そうこうしているうちにタクシーはBR大村に到着。

 雨にもかかわらず、土曜日で準優勝戦の日ということもあってか、客は多く見られました。私が到着したのは9時40分ごろでしたが、その時点ですでに結構な数の客が入っていました。やはり55年ぶりのSG開催ということが、大きな効果を呼んでいるようですね(実は来年もこの大村でSGが開催されるのですが)。
 客層を見たところ、鉄火場によくいる怪しい雰囲気のオッサンもいることはいますが、それよりも若い人たちや家族連れのほうが目立っていたようでした。

 ボートレースの街・大村 2010-06-25
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-193.html

 以前私が↑にて書いたように、BR大村が観光名所のひとつとして位置づけられていることのあらわれであるようにも思えました。公営の娯楽施設ともいえるかもしれません。
 また、今回は私のような旅打ち客も多数入っていたことでしょう。「55年ぶりのSG」という謳い文句に誘われて。

 さて、このBR大村という場所、何度か当ブログでも書きましたが、日本でモーターボート競走が最初におこなわれた、いわば「ボートレース発祥の地」です。いかにもそれを前面に押し出すものが、場内にいくつか見られました。

(続く)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード