2010-06-25

ボートレースの街・大村

 さて、明日6月26日に私は、ただいまグラチャンが開催されているボートレース大村へと行くのですが……事前にこの大村というところがどのような街なのか、少しばかり調べてみました。

 まず大村市の公式サイトを見てみると「これが有名」という項目の中に、BR大村(掲載ページ上では大村競艇場)の紹介がありました。発祥の地であり最新鋭のレジャー施設であるとの解説がついていました。
 自治体のサイトが公営レース場を名所のひとつとして紹介するのは、珍しいのではないかと思います。
 また「大村観光ナビ」というサイトでは、「エリアマップ」の中でBR大村がやはり観光名所のひとつとして扱われています。

 大村観光ナビ
 http://www.omuranavi.jp/

 どうやら大村という街は、ボートレース場が「わが街の名所」として位置づけられているようです。やはりこれは発祥の地ということが大きな理由でしょう。この大村で初めてモーターボート競走がおこなわれた。そういった意味からも、大村の人たちにとってはボートレースが街の誇りであるという思いがあるのではないかと思います。

 そういえば、今回のグラチャンでは初日の選手紹介のときに、大村市長みずからが開会宣言をおこなっていました。自治体の首長が公営レース場に出向くということも、あまりないことです。もっとも、大村市役所はBR大村のわりあいすぐ近くなので、たまたま都合がついただけだったのかもしれませんが。

 そういったことから、大村はボートレースの街。そんなイメージを感じ取りました。

 その大村に、私は明日行くのです。しかし、天気予報を見ると、明日の長崎は雨とのことなのですよねえ。ま、それはそれで思い出とはなりますので、それなりに楽しんでいこうかと思います。
 で、例によって訪問記を後ほどつづっていきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード