2010-06-03

ボートレース浜名湖訪問記・4

 今回のBR浜名湖は、笹川賞という大レースということで、催し物も多数おこなわれていました。
 中でもアトリウムでおこなわれていた「HAMANAKOグルメ特別販売会」は、地元静岡の名産品がずらりと並ぶ、ミニ・マーケットの様相をなしていました。
 この特別販売会で売られていたもの。まず新茶。言うまでもなく静岡を代表する名産品です。試飲サービスがあったのですが、私はノドの渇きを潤す理由づけのもと、図々しく2杯もいただいてしまいました。
 次にクラウンメロン。この売り場では、メロンそのものとメロンケーキの試食ができました。メロンケーキは口に入れただけで、メロンの豊潤な香りが広がってきて、思ったよりもおいしいなと感じました。また場を同じくして、メロンの生ジュースもありました。ただしこちらは有料で、1杯200円でした。
 他にも、カレー味など奇抜な種類がある「地サイダー」や「食べるラー油」などがありました。

 そしてそして。今回は「B級グルメ大集合」と銘打って、さまざまな食べ物も販売されていました。
 まず何といっても「浜松餃子」これは普段でもBR浜名湖で売られている食べ物です。迷わずいただきました。10個入りで400円なり。
「お好み串」なるものもありました。これはお好み焼きを串で刺して焼いたものです。何やら珍しいものだなと思いましたので、1人前2串を買いました。
 しかし……これは期待外れでした。中の具がキャベツしかなく、また串に刺さっているとはいっても、持ち上げると生地がすぐに崩れてしまい、串が意味をなさなくなってしまうのです。1本目はまだ串にくっついたままで食べることができましたが、2本目は食べているうちに完全に串から外れました。なので結局、2本の串を箸がわりにして食べる羽目になりました。
 そもそもよく考えてみれば、別にお好み焼きを串に刺す必然性はないですよね……
 それと「串カツ」も売られていました。これは大阪のそれと同様に、容器になみなみと入ったソースにカツをつける方式です。ごていねいに「ソースの二度づけはお断りします」と注意書きもありました。やはりこの注意書きは必要ですね。おそらく静岡では、このような方式で串カツを出す店はごく少数、ないしは見当たらないでしょうから。
 他にも、カステラ饅頭・つくね串といったご当地独特の食べ物がありました。
 また、BR浜名湖場内にはモスバーガーがあります。ただし、カツ系揚げ物系のメニューに限定されています。
 ちなみに、かつてはBR住之江にもモスがあったのですが、今はないのですよね……


 さて、今回はBR浜名湖訪問記を4回にわたって書かせていただきました。今回も前回の徳山同様、さまざまなモノ・出来事が私の心に焼きつき、じゅうぶん満足し得るレース場訪問となりました。旅打ちがやみつきになりそうですね。
 次のSGは、6月22日~6月27日に大村で開催されるグランドチャンピオン決定戦。SGがボートレース発祥の地で開催されます。

 私、この大村のグラチャンも、6月26日に直接現地まで行って観戦・舟券勝負をいたす予定であります!

 ボートレース大村は、長崎空港からほど近い場所にあります。なので、私は朝一番の伊丹発の飛行機に乗って長崎空港まで行き、そこからBR大村に向かう行程をとる予定です。
 もう今からワクワクしてきますね。私のボートバカは止まらない!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード