2010-03-08

下関競艇 GI第23回JAL女子王座決定戦

 昨日先延ばしにした、下関の女子王座決定戦優勝戦の感想です。

 住之江の本場開催がすべて終了し、客たちの興味は一気に女子王座優勝戦へと向かいました。この私もそうでした。
 私はこの優勝戦で、次の3人をボックスで購入しました。

 寺田千恵選手
 日高逸子選手
 鎌倉涼選手

 寺田選手と日高選手については、オバ……もといベテランの貫録と積み重ねてきた実績に期待を込めて、鎌倉選手については、今回の最年少ながら優勝戦までたどりついた「若さのパワー」に期待を込めて、上記3人に賭けました。

 さて、住之江の客たちが下関の生中継テレビに群がったところで、レースが始まろうとしていました。
 しかし、生中継を見ていると、どうも様子がおかしいのです。寺田選手が、何度も何度もモーター始動のロープを引っ張っているのです。どうやらモーターがかからないようなのです。あくまでテレビ越しにでしたが、寺田選手がだいぶあせっている様子がこちらにも伝わってきました。
 これはもう欠場か、私は一瞬そう思いました。しかしそんな事態になったら、間違いなく大量返還です。寺田選手には多数の人気が集まっていたのですから、主催者は大きな損害を被ることは確実です。すでに前日の準優勝戦で3艇フライングによる大量返還が発生していることもあり、運営もこれは意地でも寺田選手には走ってもらいたい、と必死な思いでいたことでしょう。
 幸い、寺田選手のモーターは無事にかかり、時間が大きく遅れはしましたが、6艇が一斉に出走です。

 で、レースはその寺田選手がピットでのトラブルを吹き飛ばしたかのごとく、コンマ02秒という驚異的なスタートを切り、逃げ攻勢で見事女子王座に輝きました。
 このレース、上位3着までの結果は。2着には地元山口の向井美鈴選手が入りました。
 私が期待をかけた鎌倉選手は4着。惜しくも連にはからめませんでした。しかし、この人はまだまだこれからです。近いうちに確実にA1昇級するでしょうし、それからさらなる躍進へとつながり、いずれは女子王座に輝くと信じています。


 さーて、来週3月17日からはいよいよ総理杯。2010年最初のSGは、いったいどのような展開がなされるのやら。
(なお、今回優勝した寺田選手は、これにより総理杯への出場権を獲得しました)

テーマ : 競艇
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード