2010-02-21

尼崎競艇 GIII新鋭リーグ戦競走第1戦 プリンスロード2010

●2010年2月21日 尼崎競艇 GIII新鋭リーグ戦競走第1戦
 プリンスロード2010 5日目準優勝戦


 ・的中レース
  4R 3連単   890円
  6R 3連単  1,190円
  10R(準優勝戦)
     2連単      490円

 ・返還
  1R がらみ×6点
  5R がらみ×2点
  8R がらみ×6点
 (いずれもフライングによる)


 えーと……今回は勝負の結果うんぬんよりも、ひとつ言いたいことがあります。

 はっきり言って、今日のレース展開、いろいろな意味でムチャクチャでした。

 1日12レース中に以下の事故が起こることが、道義的に許されるものなのでしょうか?

 ・フライングが計4艇
 ・妨害失格が2件
 ・転覆が3件


 これらだけではありません。レースごとに見ても、信じられないような展開がなされるレースが見受けられました。
 まず3R。このレース、人気は和田兼輔選手と沢田昭宏選手に集まっていました。
 しかし1周2Mターンで、和田選手はターンに失敗し艇が回転。そこに沢田選手が突っ込んでしまい、両者とも転覆。すぐさま救助艇が駆けつけ2選手が引き上げられたのですが、沢田選手は見たところ自力で動いておらず気絶したような様子で、救助員が引きずるように引き上げていました。これを見て「これはヤバいんとちゃうか」そう私は感じました。
 その不安は大いに的中。沢田選手、2回目にで出走する予定だった8Rは負傷欠場。よって、8Rは5艇でのレースとなりました。

 ところが、この8Rがある意味、この日もっともムチャクチャなレースとなってしまったのです。

 前述のとおりを除く5艇での出走。しかしスタートでいきなり田中堅選手と蒲原広大選手がフライング。実質3艇でのレースとなってしまいます。
 そのうえ、このレースで人気を集めていた尾嶋一広選手が1周2Mターンで転覆。なんと最終的に2艇のみのレースとなってしまいました。
 結果、ゴールしたのが2艇ということで、3連単・3連複・拡連複は不成立となり元返し。このような本当に信じられない展開のレースを目の当たりにしてしまい、唖然呆然です。

 今節は各選手の成績を見たところ、やけに転覆や落水による失格の多さが目につきました。今日のレースはさらにそれを印象付ける結果となりました。センタープールが何かに呪われているのではないでしょうか?
 まあ、尼崎競艇場も今節終了後、約3週間お休みしてリニューアルとなりますので、それによって忌まわしい呪いなど吹き飛んでもらいたいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード