FC2ブログ

2021-04-06

グリーンアリーナ神戸訪問記・3

 あらためて、2021年4月3日グリーンアリーナ神戸で開催される試合。
greenarena_kobe12.jpg
 西宮ストークス、現在B2西地区で堂々1位。すでにB2プレーオフ出場を決めています。次に目指すは地区優勝。そのためには残り少ない試合、なんとしてでも勝ちを重ねていきたいところです。

 今回の試合、ゲームプレゼンターとなる企業はTOA。音響装置を製作している企業です。
 ↓これが、そのTOA製のスピーカー。
greenarena_kobe13.jpg

 このスピーカー、アリーナ全体に体に響くほどの音声を発する特製のものだそうです。さてどんな音を感じ取れるのでしょうか。
greenarena_kobe14.jpg

 しばらくすると、音楽とともに両チームの選手紹介。先ほど紹介したTOA製のスピーカーから、本当に体に響き渡る音が発せられたのでした。これなら否が応でも興奮してしまいます。
 試合開始前に、TOAの社長がごあいさつ。そして試合開始!
 第1クォーター・第2クォーターはお互いにディフェンスに阻まれ点を取りあぐねていた印象。ゆえにスコアも接戦。西宮の4点リードで前半を終えました。
 ↓タイムアウト時には、ストークスチアとともにストーキーもダンス。
greenarena_kobe15.jpg

 ハーフタイムには、ストークス公式応援ソングを歌う「サーカスフォーカス」のライブステージ。
greenarena_kobe16.jpg

greenarena_kobe17.jpg

 これには観客が大盛り上がり。TOA製スピーカーの効果もあって、体感ライブを味わえました。
 ライブ後、ストークスチアによって、この日も↓この横断幕が。
greenarena_kobe18.jpg

 第3クォーター、西宮が攻めに出ました。積極的に点を取りに行き、点差を広げていきました。その勢いは第4クォーターでも衰えず、最終的に12点差をつけて、西宮ストークスの勝利でした!

    西宮  奈良
 1Q   19  18
 2Q   15  12
 3Q   21  16
 4Q   21  18
       76  64

 試合後、ストークスの選手・スタッフたちが観客にごあいさつ。
greenarena_kobe19.jpg

 今回は初めてグリーンアリーナ神戸で観戦しましたが、ストークスが新アリーナに移転した暁には、今回のような雰囲気を味わえるのでしょうかね。 2024年開業を予定しているとのことなので、気が早い話ではありますが。
 観戦後、私は三宮へと戻り、そこで酒をいただいてから再び「三宮一貫楼」に立ち寄り豚まんを買い、帰宅してからこれを温めて食べたのでした。
greenarena_kobe20.jpg



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード