2010-01-13

萌え路線がオートレースにも伝染したようです

 川口オートレース場が、1月30日から2月3日に『サンケイスポーツ杯 GI開設58周年記念グランプリレース』を開催するそうなのですが、その情報を掲載している川口オートレース場の公式サイトを見て、仰天しました。

 http://www.kawaguchiauto.jp/

 そこで見たのは、メイドなのかナースなのかわからない、いわゆる「萌え少女」。ハードボイルドのイメージが強いオートレースでも、ついにこの萌え路線に走ってしまったようです。

 思えば競艇でも、徳山競艇が昨年から萌え路線を推し進め、今年に入ってもなお「マクリ」のようなキャラクターを登場させ、広告展開しています。これが川口にまで伝染してしまったのではないか?と勘繰ってしまいます。

 そういえば、川口オートレース場は、あの元SMAPの森且行選手が所属するレース場です。森選手は今や、川口オートの、いやオートレース全体の「顔」といってもよい存在となっています。
 私は公式サイトで森選手のお姿を拝見しましたが、これがSMAP時代とほとんど変わらない顔立ちなのです。いつまでも若々しさを保っている、そんな印象を受けました。
 川口オートは、現実路線と萌え路線、両方のビジュアル戦略でPRを進めていくのでしょうか?


 なお、今回のネタは徳山競艇の関連記事として、あるサイトに書かれた記事で知りました。
 関西にはオートレース場がなく、かつスポーツ紙でも「ないもの」にされているために、関西の人間がオートレースの情報を得るには、インターネットぐらいしかないのですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード